新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:とんねるず

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/16(土) 11:20:23.45 ID:CAP_USER9
    来年3月をもって終了することが正式発表された、フジテレビ系の長寿バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜午後9時)の今後の内容が注目されている。
    残る放送も3か月あまりとなり、石橋貴明(56)と木梨憲武(55)は意気消沈かと思いきや、「終了までに20%近い視聴率を取る!」と有終の美を飾るべく今まで以上にやる気満々になっているという。
    視聴率が振るわない現状でこんな数字を取るのは至難の業に思えるが、その理由は――。

    番組終了は今月7日放送の同番組内で、2人が展開するコントで発表された。
    石橋が「30年間やってたんだけど、番組が終了しちまうんだよ」と告げると、木梨が「えーっ! あれ噂じゃなかったんですか」と驚き、直後に「2018年3月、堂々完結」というテロップが表示された。

    「とんねるずにとって唯一の冠番組が消滅するのは、大ショックだと思います。でも2人、特に石橋は落ち込むどころか『番組が終了するまでに20%近い視聴率を取る』と大きな目標を掲げ、
    自ら企画会議に出席してスタッフと一緒にアイデアを練るなど、がむしゃらに奮闘中なんですよ」(制作会社スタッフ)

    同番組の打ち切りは、長期にわたる視聴率低迷のためだが、別の理由もあると言われている。

    「9月に放送された30周年記念SPで、石橋扮する約30年前の人気キャラクター『保毛尾田保毛男』が登場し、出演者が“あんたホモでしょ?”などと突っ込んだことに対し、
    性的少数者(LGBT)の関連団体などが抗議。これにフジの宮内正喜社長が陳謝した影響も少なくないようです」(大手広告代理店関係者)

    番組最高は29・5%(1989年、当時タイトルは「とんねるずのみなさんのおかげです」)とすさまじい勢いがあったものの、終了を発表した7日のオンエアは5・9%、
    その前の週の11月30日は7・2%と低迷している。9月28日放送の30周年SPでさえ10%だ。それでも20%を狙って石橋が奮闘し始めた背景には、“ある大物2人の成功例”があるという。

    「それはズバリ、タモリと志村けんですよ。フジテレビは、局に貢献してくれたタレントへの恩情が手厚いことで知られています。『笑っていいとも!』は2014年3月に終了したが、
    同年10月から深夜枠でトーク番組『ヨルタモリ』をスタート。長年司会を務めたタモリに新番組を任せた」(芸能プロ幹部)

    志村も同様だ。一世を風靡した「志村けんのだいじょうぶだぁ」が1993年に終了した後も「志村けんはいかがでしょう」「志村けんのオレがナニしたのヨ?」など、
    ゴールデンのレギュラーは継続して放送。2000年以降は、現在も放送中の「志村の夜」まで、深夜枠のレギュラーをフジで持ち続けている。

    「30年も冠番組を続けたとんねるずは、タモリや志村のように深夜枠のレギュラーをもらうことはできるでしょう。でも『ゴールデンからの降格』という印象を持たれるのは避けたい。
    そのためにも最後の3~4か月、『みなさんのおかげでした』で、できるだけ高視聴率を残そうと躍起になっているんです」(前同)

    深夜だけではない。

    「春と秋に大型改編期があります。この時期は多くの特番が放送されるが、『みなさんのおかげでした』で高視聴率という結果を残しておけば、改編期のスペシャル番組として復活させられる。
    そのために“有終の美”を飾ろうと考えているのでしょう」(テレビ局関係者)

    さらにここにきて、思いも寄らない大きな援軍が現れた。長年“ライバル”と言われ、不仲説までささやかれたダウンタウンだ。
    松本人志(54)が10日放送のフジ系「ワイドナショー」で“共演OK”“仲は全然悪くない”と、超のつくサプライズ発言をしたのだ。

    つづく

    12/16(土) 11:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000002-tospoweb-ent

    【【今更】とんねるずとダウンタウンが“禁断の合体共演”で視聴率20%越えへwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/07(木) 21:55:22.81 ID:CAP_USER9
    12/7(木) 21:53配信
    スポニチアネックス

    とんねるずの石橋貴明(左)と木梨憲武

     フジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)が来年3月で終了することが7日放送の番組内で発表された。

     「みなおか」は1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。人気キャラクターや名物コーナーを送り出し、番組から生まれたユニットがNHK紅白歌合戦に出場するなど、局の枠を超えてブームをつくり、90年代には平均視聴率20%を超える人気番組に。ゴールデン・プライム帯の最長寿バラエティー番組として親しまれてきたが、30年の歴史に幕を下ろす。

     フジテレビではすでに「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後8・00)の来年3月の終了発表しており、看板2番組が来春そろって姿を消すことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000161-spnannex-ent

    【【ついに】フジ「とんねるずのみなさんのおかげでした」やっぱり終了へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 17:18:28.35 ID:CAP_USER9
     フジテレビの定例社長会見が1日、東京・台場の同局で開かれた。

     同局の看板バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」について、一部で
    来年3月終了説が浮上していた点について、宮内正喜社長(73)の会見に同席した石原隆
    編成統括局長は「事実ではございません。仮の話ですので、現時点では何も決まっていません」と
    答えた。

     「みなさん-」は1988年から放送、29年に渡る歴史を誇る人気長寿番組。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000134-sph-ent

    【【マジか】「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了はデマだった?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/15(水) 10:27:16.03 ID:CAP_USER9
    長寿バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が、来年3月で終了すると一部で報じられている。
    これが事実ならば、とんねるずのレギュラー番組は0本になるという。

    「とんねるずの番組は近年、視聴率5%台を記録するなど低迷が続き、先日放送された30周年記念SPは、タモリやビートたけしなど豪華出演者が集結したにもかかわらず、
    10%とギリギリ2ケタでした。そんな中、フジの新社長は『大幅な番組改編』を以前から示唆していましたから、
    ついに打ち切りを決断したのでしょう。これでとんねるずは、唯一のレギュラー番組を失うことになりました」(テレビ誌記者)

    フジが「みなおか」や「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)などの長寿バラエティを次々と打ち切る中、ネットでは、元SMAP3人による
    「72時間ホンネテレビ」(Abema TV)が大成功を収めた。
    この流れから、とんねるずもネットの世界に進出する可能性が高まっているという。

    「先日放送された『ホンネテレビ』の演出を務めたマッコイ斉藤は、とんねるずの番組のディレクターでもある。
    そして彼は、極楽とんぼの『KAKERUTV』(AbemaTV)も担当しているのですが、
    過去に山本圭一の自宅でロケをした際は、山本、石橋貴明、妻の鈴木保奈美と一緒に写った写真が入り込んだこともありました。
    そのため親交のある極楽とんぼの活躍や、マッコイの一声で、とんねるずがネット番組に進出する可能性は十分にあるでしょう。
    そしてゆくゆくは、元SMAP3人と番組に出演するという夢の共演が実現するかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

    元SMAP3人の進出と高い視聴数を記録したことで、現在AbemaTVの価値は急上昇している。
    もしかすると今後、地上波に見切りをつけた大物芸能人がさらに流れてくることとなるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13892788/
    2017年11月15日 9時58分 アサ芸プラス

    【【危機】とんねるず「みなおか」終了でAbemaTVに進出か????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/03(火) 07:23:08.44 ID:CAP_USER9
    28日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年スペシャル』(フジテレビ系)が大炎上中だ。

    番組序盤に放送された『笑っていいとも』のパロディ『祝っていいとも』は、タモリや笑福亭鶴瓶の協力もあり、かつての昼の顔『いいとも』の根強い人気を感じさせ、ネットの反応も良好だった。

    雰囲気が変わったのは、ビートたけし出演パート。『オレたちひょうきん族』で一世風靡した「鬼瓦権造」とともに登場したのが、石橋貴明扮する「保毛尾田保毛男(ホモオダホモオ)」。かつての人気キャラクターで、同性愛者という設定だ。

    冒頭部分で木梨憲武扮する「ノリ子」に「あんたホモでしょ?」とツッコまれ、「あくまでも噂なの」とかつてのやりとりを見せその場を笑わせたのだが、視聴者から不快感を露わにする声が続出。

    とんねるずにしてみれば「かつてのノリ」だったのだろうが、波紋は広がる一方。LGBT関連団体からフジテレビに対し、「ホモという単語は男性同性愛者への蔑称」「その存在を嘲笑の対象として表現することは性的少数者への差別や偏見を助長する」と厳重な抗議と謝罪要求が入った。

    これは受けたフジテレビは、29日に宮内社長が「不快な面をお持ちになった方がいたことはテレビ局としては大変遺憾なこと。謝罪をしないといけない」と発言し、謝罪。トップが頭を下げる事態に。また、一部にはスポンサーが降板を検討しているという話もあり、番組の存続が危ぶまれている。

    「保毛尾田保毛男は、リアルタイム時代からその存在が賛否両論だったキャラ。放送当時はインターネットがなく、抗議の声が演者や世間に届かなかっただけ。

    そんなキャラを現代に出演させてしまった番組スタッフは、やはりズレていると言わざるをえない。

    とんねるずの場合、『おかげです』での女性タレントに対するセクハラまがいの行動など、いろいろな意味で『昔だから許された』ことが多く、今回の件で改めて『昔のノリ』が現代では批判の対象になることが露呈されてしまった。

    元々視聴率も高くありませんし、ギャラも高額で『いつ打ち切られても不思議ではない』番組。保毛尾田保毛男騒動でフジテレビが決断する可能性も、あるかもしれませんよ」(芸能ライター)

    とんねるずにとっては、踏んだり蹴ったりの30周年となってしまったようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13695571/
    2017年10月3日 1時6分 リアルライブ

    【【時代錯誤】洒落にならない事態発生でついに『みなさんのおかげでした』打ち切りか??????????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ