新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    タグ:とと姉ちゃん

    1: 名無しさん 2016/12/14(水) 08:27:36.83 ID:CAP_USER9
     NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で俳優、唐沢寿明(53)扮する雑誌「あなたの暮し」の編集長・花山の娘役を演じた女優、水谷果穂(19)が来年1月22日に写真集「1819」(ワニブックス、3240円)を発売することが13日、分かった。

     11月1日から誕生日の同3日までの3日間に、小学生時代に家族旅行で訪れた沖縄で撮影。「10代最後の一人旅」をテーマに水着で海ではしゃぐ姿や、初の泡風呂にも挑戦。「ちょうど誕生日だったので、18歳と19歳の水谷果穂が共存しています」とPRしている。

     発売日の来年1月22日午後1時から、東京・紀伊國屋書店新宿本店で発売イベントを行う。

    ソース
    http://www.sanspo.com/geino/news/20161214/gra16121405030001-n1.html
    清楚な顔立ちとは対照的な、黒のビキニが鮮烈な水谷果穂
    no title

    泡風呂に初挑戦した水谷果穂
    no title

    ビキニが鮮烈な水谷果穂
    no title

    no title

    【【朗報】あの朝ドラ女優が初写真集で泡風呂ヌード公開wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/24(木) 05:33:10.35 ID:CAP_USER9
    2016年11月23日 19:45

    ・[mitsuki_takahata]
    no title



     12月3日から公開される映画『アズミ・ハルコは行方不明』に出演する女優の高畑充希が21日、自身のインスタグラムを更新。「軽くお尻出てます」と言葉を添えて、超ミニスカート姿でポーズを決めている写真を公開した。ファンからは「セクシーな充希ちゃんもだいすき」と絶賛を受けている。

     高畑が公開した写真は、女性ファッション誌「mina」での撮影の一コマ。真っ赤なヒールを履き、ミニスカートにニットを合わせ、印象的な視線を投げかける高畑の姿が収められている。

     (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.crank-in.net/entertainment/news/46699

    【【とと姉】高畑充希が尻出しの気合が入ったセクシー写真を公開wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/10/04(火) 10:07:30.31 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 10月4日 9時55分配信

     女優の芳根京子(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
    (月~土曜前8・00)が3日にスタートし、初回の平均視聴率は21・6%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

     1日に終了した前作「とと姉ちゃん」の期間平均視聴率(全156話)が今世紀3位となる
    22・8%を記録した勢いを受け、好スタートを切った。

     朝ドラ初回の20%超えは「あまちゃん」(13年前期、20・1%)「ごちそうさん」
    (13年後期、22・0%)「花子とアン」(14年前期、21・8%)「マッサン」
    (14年後期、21・8%)「まれ」(15年前期、21・2%)「あさが来た」
    (15年後期、21・2%)「とと姉ちゃん」(16年前期、22・6%)に続いて
    8作連続。

     昭和時代の神戸、大阪を舞台に、ヒロイン・坂東すみれ(芳根)が戦後の焼け跡の中、
    娘や女性のため、子ども服作りにまい進する姿を描く。モデルはアパレルメーカー
    「ファミリア」創業者の1人、坂野惇子。

     朝ドラ通算95作目。フジテレビ「ファースト・クラス」や「名前をなくした女神」
    「サキ」などを手掛けた渡辺千穂氏(43)が脚本を担当。演出は梛川善郎、新田真三、
    安達もじりの3氏。主題歌「ヒカリノアトリエ」はMr.Childrenが
    書き下ろした。来年4月1日まで全151回。

    以下略ソースで

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000082-spnannex-ent

    【【快進撃】最新朝ドラの初回視聴率wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    CfPDjizUUAA94-M


    1: 名無しさん 2016/10/03(月) 10:20:00.06 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 10月3日 9時55分配信

     女優の高畑充希(24)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
    (月~土曜前8・00)の最終回が1日に放送され、全156回を通じた期間平均は
    22・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。
    今世紀の朝ドラとしては前作「あさが来た」の23・5%、2002年前期
    「さくら」の23・3%に続き、3位となった。

     14年前期「花子とアン」01年後期「ほんまもん」の22・6%を上回った。

     最終回の平均視聴率は21・8%。初回22・6%と好スタート。週間平均は
    全26週で20%の大台を突破した。番組最高は第117話(8月17日)の25・9%。

     昭和初期から高度経済成長期を背景に、亡き父親に代わり、一家の大黒柱として
    母親と2人の妹を守る「とと(=父)姉ちゃん」こと小橋常子(高畑)が戦後の東京で
    女性向け雑誌を創刊する姿を描いた。モデルは雑誌「暮しの手帖」を創刊した
    大橋鎭子(しずこ)。歌手・宇多田ヒカル(33)が主題歌「花束を君に」を書き下ろし、
    約5年ぶりに音楽活動を復帰したことでも話題になった。

    以下略ソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000083-spnannex-ent

    【【結果】「とと姉ちゃん」の平均視聴率wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/09/28(水) 10:53:31.38 ID:CAP_USER9
    10月1日に最終回を迎える連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)に、オスカー期待の若手女優、吉本実憂が出演している。
    吉本は9月22日の放送回から、ヒロインの姪という役で出演。全156話が放送されるなかでわずか9話のみの出演だが、
    その様子が前作「あさが来た」の大島優子に重なるとして、視聴者からは「またゴリ押しか!」と不満の声があがっているようだ。
    テレビ誌のライターが説明する。

    「大島優子が平塚らいてう役で『あさが来た』に出演した時は『蛇足』だとか『せっかくの物語が台無し』という批判にさらされました。
    大島が演じた平塚は実在の人物とはいえ、物語を展開するうえでは決して必須のキャラクターではなく、AKB48の大ファンとされる製作スタッフがねじ込んだとの批判まで出る始末。
    その記憶が薄れないうちに、同じように物語の終盤で若手女優を登場させたのですから、朝ドラを都合よく使うなとの批判が集まっているのです」

    たしかに吉本の出演がいささか唐突に感じられるのは無理もない。ただ、「とと姉ちゃん」の
    モチーフとなっている雑誌「暮らしの手帖」について知る編集者は、吉本の登場は物語の進行上、意味があると指摘する。

    「彼女が演じる人物は現在、暮らしの手帖社の取締役を務めており、その夫は現社長。
    つまりヒロインである創業者の正当な後継者であり、物語の終盤に登場するのはむしろ当然だと言えるでしょう。
    その意味で必然性の薄かった大島とは異なりますし、ゴリ押しと批判するのは酷ではないでしょうか」

    オスカーの若手女優と言えばゴリ押し呼ばわりされがちだが、吉本はまだ19歳ながら、ここ2年ほどは脇役でドラマ経験を積んでおり、演技力も悪くないと評判だ。
    人は将来の朝ドラ主演に意欲を見せるが、まずはお手並み拝見といったところだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1202634/
    2016.09.28 09:59 アサ芸プラス

    no title

    【【悲報】オスカー女優の朝ドラゴリ押しに不満の声殺到へwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ