新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:政治

    1: 名無しさん 2017/02/06(月) 13:22:25.00 ID:CAP_USER9
    元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(41)が、早ければ今秋とみられる次期衆院選で、
    日本維新の会の公認候補として千葉1区から出馬することが5日、明らかになった。
     日本維新の会・松井一郎代表(53)が5日、大阪・柏原市で記者団の取材に、長谷川氏の擁立を明らかにした。

    国政への挑戦決意にはポイントが2点ある。1点目は、なぜこのタイミングで踏み切ったのか――だ。

     2013年の本紙連載で長谷川氏は政界転身について「政治家には興味ない」などと記す一方、
    「2009年の衆議院選挙、10年の参議院選挙でいくつかの政党から出馬の声をかけていただいたことは確か」とも記している。

     テレビ局関係者はこう語る。「局アナ時代から政治取材経験が豊富で、フリーになってから担当した『ニュースリアル』で政界挑戦に興味が湧いていったのでは。
    昨年7月には石田純一が都知事選に名乗り出たけど、レギュラー番組を抱えていて断念した。それに対して長谷川氏は幸か不幸か、
    レギュラー番組がなくなって出馬しやすい環境は整っていた。失うものはない」

     2点目は、なぜ維新からなのか、ということ。

    長谷川氏は自他共に認める自民党シンパだ。安倍晋三首相(62)を支持していることでも知られる。
     永田町関係者は「維新幹部から長谷川氏にラブコールがあったとみられている」と証言。長谷川氏の自民→維新への“鞍替え”のウラには、
    前大阪市長で政界から引退した橋下徹氏(47)、同氏からの信頼が厚い吉村洋文大阪市長(41)の存在が見え隠れする。

    「長谷川氏は、維新の子育て支援の政策方針に共鳴したようだ。橋下氏の後を継いだ吉村氏は大阪市で、5歳児にかかる教育の無償化を実施している。
    これを今年4月からは4歳児に拡大する方針。長谷川氏はこの姿勢にヒザを打った。選挙戦では子育て支援の政策がマニフェストになるとみられる」(同)

     橋下氏は3男4女の、吉村氏は1男2女の、長谷川氏も2男1女のそれぞれ父親。子だくさんで、3人とも教育に関心が高い。
    「フジ出身で東京在住のイメージが強いと思うけど、彼は局アナ時代から20年近く千葉在住。現在はPTAの会長もしている」とは古巣のフジ関係者だ。

     前出の永田町関係者は「長谷川氏は、貧困や“孤食”に直面している子供を支える大阪・西成区のNPO法人施設の活動を陰で支援しているようだ」と補足する。
     渦中の長谷川氏は5日、本紙の取材に「会見でお話しするのでお答えできない」と回答。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12636608/

    【【驚異】長谷川豊を擁立しちゃう政党wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ