新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/11(月) 23:33:19.59 ID:CAP_USER9
    第1子妊娠を発表したTBS吉田明世アナウンサー(29)が、番組生放送中に倒れた騒動をめぐりTBSに対する批判の声があがったことに言及し、「ブラック企業でもなんでもない」とコメントした。

     吉田アナは11日、1週間ぶりにTBSラジオ「たまむすび」に復帰し「帰ってきたどー!リスナーの皆さん、先週は失礼しました」と元気にあいさつした。前週は同期の古谷有美アナウンサーが代打で出演。吉田アナのメッセージを代読しながらうれし泣きしたことが話題となった。吉田アナもその放送を自宅で聞いていたそうで「古谷がメッセージを読み始めた時、ちょっと泣きそうになっちゃったんですよ、私もいろいろな思いがあって、迷惑を掛けたなとか。でも先に古谷が泣いたので涙は一気にさめました」とぶっちゃけて笑いを誘うとともに、「ただ同期としてありがたいなと思いました」と感謝した。

     この日は爆笑問題の田中裕二がゲスト出演し、吉田アナと共演する同局系「サンデー・ジャポン」の話題も。吉田アナは10日放送の同番組に中継で出演し、年内で卒業することを発表したが「(体調は)だいぶ落ち着きまして、仕事も問題はないんですけど、来週もどうなるか未定なんですけど、できればあと2回、何らかの形でスタジオに行けたら」と意気込みを語った。

     また、同番組のアシスタントはTBSの女子アナにとって“花形”とされているとの話題で、吉田アナも「私もまさか自分がサンジャポをやれるとは思わなかったので、すっごくうれしくて、どういうアナウンサー人生になるんだろうってすごくワクワクした」と抜てきされた当時の思いを振り返ったが、「まあ私は大したキャラもないのでこれまでの歴代アナウンサーのように知名度が上がるわけでもなく……倒れたりとか変なところで(知名度が)上がって、なんだかなあと思って」と自虐。田中は「いやでも1番正直だね、吉田さんが。裏表の無さは1番。普通もうちょっと裏表が無いと女子アナってやっていけないじゃん。でも全然ない。ビックリするくらいない」と人柄をほめてフォローした。

     吉田アナが同番組で倒れた際、妊娠を知りながらもそれを言うことができずに心苦しかったという田中。当初、吉田アナは多忙のため体調を崩したと思われ、TBSが酷使したと批判の声もあがっていた。吉田アナは「私の口からも訂正したいんですけど、TBSはブラック企業でもなんでもないですし、アナウンサーの体を1番に思ってくれている会社なので」と訂正するとともに、「お騒がせしました」と謝罪した。

    2017年12月11日 17時35分 日刊スポーツhttp://news.livedoor.com/lite/article_detail/14014095/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/6/363a3_1401_2068d858_0df9d4c9.jpg

    【【宣言】吉田明世アナ「TBSはブラック企業ではない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/07(土) 10:06:41.37 ID:6mOO5JRz0
    鷲見玲奈

    【【もはや放送事故】現役女子アナで1番エッロイ身体してる奴wwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 09:19:53.77 ID:CAP_USER9
    ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
    14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
    08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

    ■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

    2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
    水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
    ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
    やはりその明るい笑顔が人気のようで「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)など老若男女から愛されている。
    今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
    「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
    「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

    『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
    「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

    水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
    理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
    『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。

    ■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

    自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

    以下続きはコチラで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent

    第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
    1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
    2位 有働由美子(↑4位)NHK
    3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
    4位 加藤綾子(↓2位)フリー
    5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
    6位 田中みな実(↑7位)フリー
    7位 桑子真帆(↑10位)NHK
    8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
    9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
    10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

    「好きな女性アナウンサーランキング」5連覇を達成した日本テレビ・水卜麻美アナウンサー
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20171130-00000326-oric-000-3-view.jpg

    【【水卜無双】『好きな女子アナランキング』が発表されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/11/12(日) 11:51:33.25 ID:+VQo2AQ1a
    中島芽生
    後藤晴菜
    森富美
    杉野真実
    滝菜月
    徳島えりか

    つよい

    【【朗報】日テレの女子アナ、いつの間にか美人だらけ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/09(日) 16:37:44.49 ID:fIKwMBs40

    【【凶乳】テレ東の鷲見ちゃんのオッパイ、いくらなんでもデカすぎるゾ!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ