新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/07(月) 20:12:52.36 ID:STzTgUhK0
    ってんだ

    【【ミスチル】桜井和寿が1番使ったワード教えろ!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/10(木) 14:51:36.87 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2017/08/10305595.html?p=all
    2017/8/10 12:18

    歌手の浜崎あゆみさん(38)が2017年8月10日にインスタグラムを更新し、「よさこい祭り」を見に行ったことを報告。

    部屋の窓からお祭りを見ている様子のバックショットが公開されたのだが、服がはだけ、背中が露わになっているショットとなっており、様々なコメントが寄せられている。

    「いい感じ!」

    この日浜崎さんは

    「よさこい祭りを見させていただきました 嘘のないもの、真剣なもの、そこに魂があるものって一瞬言葉を失う」
    と、よさこい祭りに感動した様子のコメントをつづった。

    そのコメント共に添えられている写真を見ると、ストリート系ブランド「Supreme(シュプリーム)」と高級ブランド「ルイヴィトン」がコラボしたジャケットをはだけさせるように着ている。背中が露わで、下着の紐やタトゥーも目に付く写真となっている。

    この写真を見た人からは、ツイッターなどで様々な反応が寄せられた。

    「いい感じ!」
    などと喜ぶ人も多い一方で、

    「あゆをみると、言葉を失います(笑)」
    「背中出し過ぎだろ」
    「わざわざ刺青見せる理由がないですよね。 見せブラもなんだかなぁ...どんどん落ちぶれていって残念です」
    「ちゃんと着なさいよ」
    と、厳しめの声も少なくなかった。

    「背中のお肉ww」といったツッコミも

    他にも、背中の肉感にも注目が集まり、

    「背中のお肉ww」
    「肉厚だ」
    「親父の背中を思い出します」
    「背中の厚みがすごいっすね!」
    「お肉が立派」
    といったツッコミも相次いでいた。

    【【話題】浜崎あゆみのお肉がお祭り状態wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/05(土) 12:49:17.67 ID:CAP_USER9
    夏フェスの元祖「FUJI ROCK FESTIVAL2017」が7月28~30日に開催された。音楽とエコをコンセプトに富士山のふもとで始まった夏フェスも今年で21回目。来場者数は12万5000人、ロックな若者が集いエネルギーを爆発、発散させる祭典のはずが、現場は“おひとりさま”中高年の坩堝と化していた。

     その昔、日刊ゲンダイ記者が初めてフジロックに行ったのは02年。当時は、音楽、アパレル、美容業界など“おしゃれ職業”の若者が集結。ヒッピールック、カラフルなタトゥーの人も多く、どんな音楽が好きなのか一目でわかったものだ。

     今回、何より驚いたのは、中高年の多さだ。見る限り観客は30代以上。50代、60代の白髪まじりの“おひとりさま男子”も目立つ。特に元ロック野郎だったタイプでもなさそうな、ごくごく普通のサラリーマンタイプ。至極、平和な風景である。

    ■遠い、高いで20代は敬遠

     若者がいないのは金銭的な壁も大きいという。

    「友達を誘ったら、高いし、苗場の山を歩くのは疲れるからって断られてひとりで来ました」(26歳会社員)

     チケットは1日券で2万円弱、交通費、食費、宿泊費をあわせて単身者の家賃1カ月分は確かに痛い。

     服装はツバ付き帽子にハーフパンツ、足元はロング長靴の「フェスルック」が定番化。ひとり客が増えるなどフェスのハードルを低くしたのはSNSの影響が大きい。

    「松居一代さんじゃないですけど、SNS上に“家族”がいますから。ツイッターでつぶやけば、同じ会場にいる人とも共感できるし、自分と同じレベルで音楽を楽しめる人がいる。誰かと一緒に行動して譲り合うストレスもないから、かえって楽です」(56歳会社員)

    楽しみ方も多様化し、現地は“ひとり上手”であふれていた。

    ■トイレ2時間待ち時代も今は昔、インフラ整備は充実

     会場入り口にはセブン銀行のATMが臨時出店、ヤマトの臨時営業所もあり、昨年からは屋台で電子マネーが使えるようになるなど、インフラ整備も充実。悪夢のトイレ2時間待ち時代から比べるとかなり快適にバージョンアップしている。屋台はバリエーションに富んだメニューが並び、味、量ともに満足のいくものばかり。人気店になると、この3日間で1000万円以上の売り上げなのだそう。

    「新規出店は結構大変です。実店舗営業が条件で、1次は書類審査、2次は店舗視察に来ます。詳しくは明かしませんが、既存メニューと差別化できるか、メニュー自体の味と量、スタッフの人間性、資力といったところを審査しているんじゃないでしょうか。仕入れは現地指定業者に現金決済です。電子マネーの活用で現金が入らず、途中で仕入れがストップした屋台もありました。天気に左右され、赤字覚悟ですが、知名度向上とスタッフのモチベーションアップ、何より自分がフジロックが好きだから出店しています」(41歳・出店者)

    スキー人気は下火の苗場だが、この期間だけは宿泊料金も高騰。古い旅館が1泊2万円以上なんてケースもザラ。これも地方復興のひとつの形かもしれない。

     2日目の小沢健二は久々のライブということもあり入場規制がかかるほどの人気。3日目のメーンステージでは、元ジュディマリのYUKI、JET、ビョークが出演。JETではその世代の“おひとりさまオジサン”があちこちで跳ねていた光景がどこかほほえましくもシュールであった。

    ソース
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/210855

    【【悲報】若者がこない!!!フジロックは“おひとりさま”中高年の祭典にwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/05(土) 07:19:48.09 ID:EAkxfyvb0 BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
     ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(28)がタレントのほのかりん(20)
    と破局したことが4日、分かった。

     関係者によると、別れたのは6、7月ごろ。昨年7月に交際して以来、川谷の方がぞっこん
    だったが、知人は「えのぴょん(川谷)の方から別れを切り出したみたい」と明かした。ほのか
    は周囲に「もう私、別れてるから」と説明。一方の川谷も音楽仲間らに報告し、心機一転、
    今月1日から全国ツアーに臨んでいる。

     ほのかは現在、セミファイナリストまで選ばれている女性アイドルオーディション
    「ミスiD 2018」の公式サイトで「毎日本当死にたいからどーせ死ぬなら名前とことん
    轟(とどろ)かせてやる」と過激な応募理由を記している。「最近起きたうれしい出来事」の
    項目には「食欲不振で痩せたこと」ともあり、関係者は「5月にエントリーするまで別れる、
    別れないでケンカが絶えなかった。食事もろくに喉を通らなかった」と振り返った。

     ほのかは未成年だった昨年8月、川谷と一緒に飲酒したことが報じられ、レギュラー番組
    を降板。同12月に所属事務所を事実上解雇された。川谷も未成年飲酒の責任を取って同
    月から5月まで活動を自粛。休業中は旅行に行くなどラブラブだったが、活動再開にあたっ
    て、ほのかの存在が重荷になった可能性がある。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/05/kiji/20170804s00041000449000c.html
    no title

    【【今更】ゲス川谷とほのかりん破局wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 12:45:53.718 ID:n9BzLTWt0
    エリコ 不倫
    ヒロコ 全然見ない
    タカコ 旦那自殺
    ヒトコ ブス 

    【SPEEDメンバーの末路がヤバいwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ