新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:テレビドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/17(月) 00:03:21.50 ID:yOKHzGEB0
    ワイは
    1位 デート
    2位 女王の教室
    3位 最高の離婚
    やで

    【お前らが好きな2000年代ドラマ教えて!!!!!!!!!!!!!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/03(月) 21:33:26.50 ID:J9ZBiCsVa
    香取馬鹿にするけどよ

    【【検証】逆に両津勘吉は誰が演じればよかったんだよ?????? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/09/05(水) 11:20:50.86 ID:CAP_USER9
    9月3日放送の「半分、青い。」(NHK)第133話が驚きの展開を見せた。先週末に放送された第132話で、永野芽郁演じる鈴愛と佐藤健演じる律が“5秒ハグ”。
    これが「不貞か、友情か」で議論となっている最中に、週が明ければドラマはいきなり2年が経過。風吹ジュンの声で、律が石橋静河演じるより子と離婚したことがナレーションされたのだ。

    「ネット上では『律とより子がなぜ離婚したかを描くのが朝ドラでは?』『ナレ離婚には納得できない』といった声が放送中から殺到したようです。
    しかもこの133話では、中村倫也演じる、かつて鈴愛が恋をした律の大学時代の同級生・マァ君、塚本晋也演じる律の大学時代の恩師・宇佐川教授、
    大西礼芳演じる高校受験を棒に振ってマァ君とともに救助した犬の飼い主の3人が、一気に律の新居を来訪。
    さらにその新居の住所が“東京都杉並区風の谷”という宮崎駿のアニメを想起させる架空の地名だったため『あまりにひどすぎる展開の133話は伝説になりそう』
    『滅茶苦茶な内容にガクブル』『133話はとっ散らかりぶりが神回』など、あきれかえっている声も少なくないようです」(テレビ誌ライター)

    律とより子が離婚したことで、鈴愛と律との「再婚一直線」なラブストーリーが展開されるのだろう

    http://dailynewsonline.jp/article/1515494/
    2018.09.05 07:14 アサジョ

    【【茶の間困惑】「半分、青い。」最終回を前に益々カオスにwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/29(水) 05:32:20.575 ID:kRqXmbOpp
    電車男は映画です。

    【【名作】三大山田孝之ドラマ「ウォーターボーイズ」「世界の終わりで愛を叫ぶ」あとひとつは? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/08/26(日) 12:05:08.86 ID:CAP_USER9
    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じた女優、のん(25)が久々に連続ドラマに出演することになった。
    といっても地上波ではなく、無料通信アプリ「LINE」のサービス「LINE NEWS」で配信されるドラマなのだが、果たして女優としての完全復帰となるのか。

    ドラマ「ミライさん」は、自称革命家で働かずにゲームばかりしているミライ(のん)と兄(本郷奏多)や母(堀内敬子)との日常を全5話で描く。9月8日から毎週土曜日に配信される。

    「改名のきっかけともなった独立騒動で、地上波からはお呼びがかからなくなったことで、彼女は“創作あーちすと”としてアート活動や、音楽活動へと軸を移していました。
    4月には元所属事務所のホームページから名前が削除されたことでいよいよ女優としても再び活動かとみられていました」と芸能関係者。

    しかし、まだまだそうは甘くなさそうなのだ。

    「LINEは騒動の渦中にあるときからCMに起用するなど“のんシンパ”と言ってもいい。
    一方、キー局はトラブルがあった俳優やタレントはスポンサーや視聴者の手前、できるだけ使いたくないのが実情。のんも地上波復帰のハードルはまだ高いでしょう」とも。

    https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180826/ent1808268109-n1.html
    2018.8.26

    【【朗報】のんが連続ドラマ出演で復活の兆し?????????????】の続きを読む

    このページのトップヘ