新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:テレビドラマ

    1: 名無しさん 2017/02/14(火) 10:02:53.34 ID:CAP_USER9
     フジテレビ「突然ですが、明日結婚します」(月曜後9・00)の第4話が13日に放送され、平均視聴率は6・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。

     昨年4月クール「ラヴソング」の6・8%(第6話=5月16日、第7話=5月23日)を下回り、月9史上最低を更新した。

     初回=8・5%から第2話=6・9%と急落。第3話=7・6%と持ち直したが、再び下落した。

     数々の名作・ヒット作を生み出した看板枠は昨年から苦戦。テレビ視聴のスタイルの変化もあり、若年層を狙った作品はリアルタイムの世帯視聴率に反映されにくくなっている。

    全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000094-spnannex-ent

    【【悲報】西内まりや主演「突然ですが、明日結婚します」の第4話視聴率がついに月9史上最低を更新へ!!福山越えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/10(金) 07:13:51.03 ID:CAP_USER9
     1月クールスタートの連続ドラマのなかで、専門家の間で絶賛されている作品が『カルテット』(TBS系)だ。前評判も高く、また、大ブームとなり最高視聴率20.8%を記録した『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組であることから、高視聴率が期待されたが、ふたを開けてみれば、初回9.8%といきなりの10%割れでスタート。その後も、3回目7.8%、4回目7.2%と下落傾向に歯止めがかからない。抜群の評価でありながら、視聴率がとれないのはなぜか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんは3つの理由があるという。ズバリ解説する。

    * * *
    『カルテット』は、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという4人もの演技派が共演し、脚本に坂元裕二さん、演出に土井裕泰さんと業界屈指の実力者をそろえただけあり、ドラマ通たちが絶賛。先日、コラムニスト、ドラマ評論家、テレビ誌編集長などのいわゆる“ドラマ識者”が集まる場で話をしたときも、ほぼ全員が「イチオシ作品」に挙げていました。

     また、『テレビジョン』発表(角川アスキー総合研究所調べ)の「視聴熱ランキング」(Twitterでつぶやかれた数)でも、全ドラマ中トップを記録するなど視聴者の反応も活発で、しかもほめ称える声がほとんど。なかには、「私的には『逃げ恥』よりも面白いのに、何でこんなに視聴率が低いの?」という疑問の声も少なくありません。

    ◇「全員片想い」、「全員嘘つき」…内容がつかみにくい?

    『カルテット』の視聴率が上がらない理由は、主に以下の3点。

     1つ目の理由は、「これ」というテーマがつかみにくい作品であること。「全員片想い」のラブストーリーであり、「全員嘘つき」のサスペンスであり、会話劇のコメディのようでもあり、現時点では「どんな目的でどんなゴールに向かって進んでいるのか」、つかみにくいところがあります。

    これは、あえてテーマをぼかしてさまざまな伏線を見せることで、「こういうことだったのか」という終盤のカタルシスを高めるための狙い。ただ、前期放送された『逃げ恥』の契約結婚、現在同じ火曜に放送されている『噓の戦争』(フジテレビ系)の復讐劇と比べると複雑で集中力と思考能力を必要とするため、「ハードルが高い」という印象を持たれているのでしょう。

    ◇リアルタイム視聴ではなく、録画されやすい坂元裕二作品

     2つ目の理由は、録画されやすいコンテンツであること。視聴者の多くは坂元裕二さんのつむぐセリフの面白さに期待していて、それを「聞き逃したくない」「繰り返し聞きたい」ため、リアルタイム視聴ではなく、録画視聴を選ぶ傾向が強いのです。

    「唐揚げ洗える? レモンするってことは不可逆なんだよ。二度とは戻れない」「ふだんは僕がノーパンなのか、アリパンなのか認識してないでしょ?」「告白は子どもがすることですよ。大人は誘惑してください」「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます」などの練られたセリフは、落ち着いて見られる日時を選んでじっくり楽しみたいもの。録画視聴が増えるのは、作品に対する愛着と信頼に他なりません。

    >>2以降に続きます

    NEWS ポストセブン 2/10(金) 7:00配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170210-00000010-pseven-ent
    no title

    【【ドラマ】大絶賛のTBS「カルテット」 の視聴率が伸びない理由とは?????】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/02/06(月) 09:58:30.02 ID:CAP_USER9
    昨年末で解散した人気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが主演を務めるTBS系の日曜劇場
    「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9時)の第4話が5日、放送され、平均視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000001-mantan-ent

    【【悲報】 キムタク主演ドラマ視聴率がヤバい!!!!!!!!ついにヒト桁も見えた!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/31(火) 10:15:24.85 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 1/31(火) 10:11配信

     30日に放送された女優・西内まりや(23)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ
    「突然ですが、明日結婚します」(月曜・後9時)第2話の平均視聴率が6・9%
    だったことが31日分かった。

     初回の8・5%から1・6ポイントのダウン。昨年4月から放送され、「月9」史上
    最低視聴率となった「ラヴソング」の6・8%に0・1ポイント差。同年10月に
    放送され、全10話の平均視聴率8・2%と「月9」史上最低だった「カインとアベル」の
    最低視聴率6・9%に並んだ形となった。

    以下全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000100-sph-ent

    【【フジ】西内まりや主演の月9の視聴率がもう打ち切り不可避のアカンレベルwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/30(月) 13:24:39.25 ID:mgFyM5Ab0
    女優柴咲コウ(35)が主演し、29日に放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第4話の平均視聴率が、関東地区で16・0%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は14・3%だった。

    同作は男が絶えた井伊家を「男」を名乗って守り抜き、後に徳川四天王の1人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政、幕末の大老として知られる井伊直弼へと子孫をつないだ女領主・井伊直虎を主人公とした物語。

    29日の回は、井伊家の本領安堵の条件としておとわ(新井美羽)は正式に出家することになり、「次郎法師」という名を与えられる。
    「次郎」とは井伊家の家督を継ぐ男子の名であった。翌日から兄弟子である昊天(小松和重)と傑山(市原隼人)による厳しい修行が始まる。
    一方、今川の目付となった小野政直(吹越満)は井伊家中における発言権をますます高めていた。そんなある日、政直の命を狙う北条の手の者が井伊谷にやってくる、という内容だった。

    直虎の幼年時代を子役の新井美羽が演じるなど、4話までは子役を軸に物語が展開。柴咲は次回第5話から本格的に登場する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-01771728-nksports-ent

    【【大河朗報】おんな城主直虎、なぜか視聴率が上がる】の続きを読む

    このページのトップヘ