新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:テレビドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/09/19(土) 19:28:58.23 ID:CAP_USER9
    大人気ドラマ『半沢直樹』も、いよいよクライマックスに突入! ラスボスとも言える政府の巨悪に対し、主人公・半沢直樹はどうやって戦い抜いていくのでしょうか?


     今回は、第5話以降のドラマ後半戦・帝国航空編に登場するキャラクターたちを解説付きで振り返ってみます。あなたが選ぶMVPは誰ですか?

    ●半沢直樹(堺雅人)
     正義感の強さやバンカーとしてのプライドを守り抜く、本作の主人公です。ドラマ後半戦でもさまざまな思考を巡らせてピンチをチャンスに変えていきます。巨額の融資を回収できない帝国航空を、彼は無事に再建することができるのでしょうか?

    ●渡真利忍(及川光博)
     半沢のピンチには、必ず助けてくれる頼れる同期・渡真利は、ドラマ第2期でさりげなく結婚指輪をはめています。私生活は一切語られていませんが、何気なく昇進している様子を見ると、かなり要領のいいタイプなのでしょう。

    ●大和田暁(香川照之)
     半沢の敵であった大和田ですが、2期では味方のキーパーソンとして何度も登場しています。「おなしゃす」や「おしまいDeath!」など、演じる香川照之さんの強烈なアドリブも相まって、より印象深いキャラクターとなっています。

    ● 黒崎俊一(片岡愛之助)
     ヒステリックな言い回しと、部下の股間掴みが印象的な黒崎は、例え相手が政府高官でも容赦なく不正を明らかにしようとします。その結果、政府の逆鱗に触れてしまうことになりました。部下に慕われている姿も、感動を呼びました。

    ●紀本平八(段田安則)
     東京中央銀行の債権管理を担当する常務です。ニューヨーク支店から本店へ異動してきたエリートバンカーである彼の背後には、巨悪の影が……? 旧産業中央銀行出身(旧S)の半沢や大和田とは違い、 旧東京第一銀行出身者(旧T)でもあります。

    ●曾根崎雄也(佃典彦)
     東京中央銀行審査部の次長である曾根崎は、自身が抱えていた案件を半沢直樹に任さなければならなくなり、不満を持っていた人物です。半沢へたびたび嫌がらせするも、最終的には半沢と大和田に詰め寄られ、自らの悪事を白状してしまいました。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/54a2cf4b64c77707132a8a528026d139fb47f843
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-10001806-it_nlab-000-1-view.jpg

    ランキング途中経過
    https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/53135/vote_result/#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20200919-10001806&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=img

    【半沢直樹後半戦のMVPwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/08/30(日) 22:28:47.214 ID:FGqXP9BT0
    no title

    no title

    no title

    【【画像】昨日の半沢直樹のMVPが決定WWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/08/23(日) 22:28:22.55 ID:CAP_USER9
    8/23(日) 21:30配信
    デイリースポーツ

    江口のりこ

     TBSドラマ「半沢直樹」が23日、放送された。女優・江口のりこ演じる白井亜希子大臣が東京中央銀行に「債権放棄じゃダメなんですか?」と迫るセリフが、かつて蓮舫参院議員が民主党政権時代に放った「2位じゃダメなんですか」と酷似しているとネット上で話題になっている。

     ドラマでは、帝国航空の再建のために白井大臣が東京中央銀行に巨額の債権放棄を迫る。半沢は別の策を講じようとするものの、白井大臣が中野渡頭取に「債権放棄じゃダメなんですか?」と迫る。白井大臣が、かつて蓮舫氏が着ていたことを連想させる白いスーツを着ていることもあり、ネット上では「債権放棄じゃダメなんですか? 完全に言い方が蓮舫」「どこかで聞いたようなせりふ」「蓮舫オマージュ」といったツッコミが見られた。

     

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d186cc5948363b6124eb2d65b76faf39eec4d08

    【【半沢直樹】「債権放棄じゃダメなんですか?」江口のりこのセリフにネット興奮「言い方が蓮舫」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/08/12(水) 10:13:52.89 ID:CAP_USER9
     女優の多部未華子さんが主演する連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が8月11日に放送され、平均視聴率(世帯)は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第5話でマークした14.4%(同)を上回り、2週連続で番組最高を更新した。

     ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。
     多部さんは、製薬会社の営業職(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマンだが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女性、相原メイを演じる。大森南朋さんが、メイの生活に安らぎと潤いを与えるスーパー家政夫のナギサ、瀬戸康史さんがメイの仕事のライバルとなる田所をそれぞれ演じる。
     第6話は、ナギサさん(大森さん))の過去にますます興味を抱くメイ(多部さん)。しかし、ナギサさんは私生活については一貫して秘密主義を貫き、謎のまま。メイは、あの手この手でナギサさんの私生活を暴こうと、ついには尾行を決行。すると、いつもとは違うナギサさんの表情に出くわす。一方、メイのことが気になる田所(瀬戸さん)は、ナギサさんが本当にメイの父親なのかと疑心暗鬼になっていく……という展開だった。

    まんたんウェブ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/91020ba4b66f8d972ec96102cdc2ac6f7665c594

    【【ナギサさん】多部未華子主演ドラマの視聴率がやべえええええええええええええ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/08/10(月) 17:41:50.23 ID:emuuozq6r
    これじゃあ半グレ直樹やん
    https://youtu.be/9253UpiO6zg


    https://youtu.be/JGURvjOmwIQ



    【【驚愕】半沢直樹「うるせえええええええ」「エンジン止めろ!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ