新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:テレビ

    1: 名無しさん 2017/01/12(木) 09:09:18.33 ID:Jc9jvzKd0● BE:417496602-2BP(2000)
    「DASH村」再生!復興の柱に 祈念館や体験農園を構想


     「DASH村」を再生し、帰還困難区域復興の柱の一つに―。
    高木陽介経済産業副大臣は11日、人気グループ「TOKIO」のメンバーが震災前、テレビ番組の企画で浪江町津島地区の里山を開墾した「DASH村」の復興計画に着手する意向を示した。
    5年後をめどに、復興祈念館や体験農園のような形での再生を目指す。

    高木氏は帰還困難区域内にある「DASH村」の再生を通し、同区域の復興の姿を広く発信したい考え。
    DASH村の復興計画について近く県や町、関係機関に打診し、検討を始める。

     高木氏は福島民友新聞社の取材に、政府が帰還困難区域への「特定復興拠点」の整備などを盛り込んだ
    福島復興再生特別措置法の改正案を今月召集の通常国会に提出することなどを踏まえ
    「帰還困難区域の解除に向けて一歩踏み出して前進する中、DASH村の復興に向けた手だてが
    あるのではないかということについて協議を始めたい。
    帰還困難区域の復興の大きな柱にできないかと考えている」と話した。

     高木氏の考えに、住民からはさまざまな声が上がっている。DASH村の企画に長年協力してきた浪江町議の三瓶宝次(ほうじ)さん(80)は「DASH村の再生はきっと復興を後押ししてくれるはず」と力を込める。


    ※以下略
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170112-140836.php

    【【朗報】ついにあの「DASH村」 に政府からの援助がwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/06(金) 03:43:18.24 ID:CAP_USER9
     2016年の年間高視聴率の上位30番組(関東地区)が4日、ビデオリサーチから発表された。低迷が続くフジテレビからランクインしたのは、1月18日放送のバラエティー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」のみだった。

     視聴率1位に輝いたのは大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時)の40・2%。紅白は第1部(午後7時15分)も35・1%で2位となった。

     3位となったのは、SMAPメンバーによる生謝罪が放送された1月18日放送の「スマスマ」。民放では1位の31・2%を記録したとはいえ、ジャニーズ事務所からの独立を企てた“SMAP育ての親”I女史に追随しようとした中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾への“公開処刑”ともいわれたいわく付きの放送。いくら高視聴率といってもフジにとっては素直に喜べない。

     フジで放送された番組だけに限ると、昨年の高視聴率の上位には「スマスマ」がズラリと並んだ。12月26日放送の「スマスマ」最終回は約5時間の放送。午後6時半~7時が第1部、7~10時が第2部、10時以降が第3部に分けられ、第1部が14・1%、第2部が17・4%、第3部が23・1%を記録した。16年にフジで放送された中で、第3部の23・1%は1月の生謝罪に続く2位。第2部の17・4%も4位にランクインした。

    「最終回の前、タモリさんが『ビストロSMAP』に出演した12月19日の『SMAP×SMAP90分スペシャル!』も16・3%で7位。1、2、4、7位が『スマスマ』ですから、もしSMAPの解散という話題がなかったらゾッとする」(フジ関係者)

     そのSMAPは正式に解散し「スマスマ」も終了した。

    「人気の『サザエさん』も昨年後半くらいから1桁の視聴率が目立ちはじめた。『スマスマ』が終わり『サザエさん』も以前ほどの数字が取れないとなると、高視聴率が期待できる番組がほとんどないのが現状」(同)

     SMAP解散騒動のおかげでフジは「スマスマ」に救われた格好だが、今年はさらに低迷しそうな雲行きだ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2017年01月05日 16時30分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/636220/

    【【悲報】「年間視聴率上位30番組」フジは終了した番組のみランクインwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/05(木) 05:02:48.17 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 1/5(木) 5:00

     SMAPの解散に伴い昨年12月26日に終了したフジテレビ系「SMAP×SMAP」の後番組が、フットボールアワー後藤輝基(42)、DAIGO(38)、田中みな実(30)が司会を務めるバラエティー番組に決まった。

     今月23日スタートの「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(月曜後10・00、初回は後10・15)で、芸能人が考えている自分のイメージと世間の声のズレを浮き彫りにするバラエティー。

     20年9カ月続いたスマスマの後番組を担う後藤は「この枠は今までの長い歴史がありますから大変なのは分かっています」と覚悟。「でも、僕は“うわぁ、どうしよ!”とかいうのはあまりなかったですね。この枠で実際に同じ時間帯に流れる人気番組が多数あるわけですから、そっちを考えないと」とライバル番組に目を向けていた。


    ・23日にスタートするフジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」のMCを務める(左から)後藤輝基、DAIGO、田中みな実
     
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000107-spnannex-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000107-spnannex-ent

    【【敗戦処理】ついにスマスマ後番組が決定したぞ!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/03(火) 08:36:54.86 ID:CAP_USER9
    紅白合間の5分ニュース40・4%!年間1位か ピコ太郎余波直撃も高瀬アナ笑い我慢

    デイリースポーツ 1/2(月) 18:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000059-dal-ent

     昨年大晦日の、NHK総合「第67回NHK紅白歌合戦」の前半・後半の間で放送された5分間の「ニュース・気象情報」(午後8・55)の視聴率が40・4%を記録し、
    紅白視聴率(前半35・1%、後半40・2%)を上回ったことが2日、分かった。毎年放送される紅白合間のニュース番組だが、紅白後半の数字まで超えるのは異例。

     短時間のニュース番組のため、紅白前半ラストの盛り上がりが影響した可能性が高い。

     紅白前半のラストでは、昨年世界的ブームを呼んだピコ太郎が登場。嵐・二宮和也らとハーフタイムショーとして「PPAP」を披露し、
    審査員席の草刈正雄らもノリノリ。司会の相葉雅紀が「終わりです、時間がありません」と制止する中、勝手に新曲の歌唱を始めてしまい、
    そのまま画面はニュース番組へ。ピコ太郎の「ぽんぽこりんぽんぺんぽんぱん!」の絶叫から一転、
    カメラを向けられた高瀬耕造アナウンサーはしばらく下を向いて笑いを抑え、真顔を作ってからニュース報道に入った。

     なお高視聴率ランキングの集計は15分以上の番組が対象となるのが一般的で、公式記録には残らない見込みだが、
    異例の形で紅白を上回ったニュース番組が“影の年間1位番組”となりそうだ。

     (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

    【【愕然】2016年視聴率年間1位は紅白歌合戦ではなかった! 紅白をも超えた衝撃の番組とは】の続きを読む

    このページのトップヘ