新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 07:27:10.81 ID:CAP_USER9
     8月8日の午後9時過ぎ。東京・汐留にある日本テレビの前で「ドスン」という鈍い音が響き、周囲から悲鳴が上がった。ほどなくして救急車と消防車、複数台のパトカーが駆けつけた。近くの飲食店スタッフが話す。

    「日テレの目の前のビルから、若い女性が飛び降りたと聞きました。辺りには大量の血が飛び散っていたそうで、警察官に“モップを貸してほしい”と言われましたが、店になかったので、断わってしまいました」

     女性は日テレの子会社Aで働く30歳前後の契約社員だった。Aの社員が話す。

    「彼女はお笑い番組や歌番組の特番の制作スタッフでした。主にアシスタントプロデューサーを務め、仕事ができると評判も良かった。彼女が飛び降りたのは、日テレに隣接するAが入居するビルでした。数日前には、上司に仕事の悩みを打ち明けるメールを送っていたという話もあるようです」

     彼女が飛び降りた直後、会社の前にパトカーや救急車が集まったことで、日テレの番組クルーがカメラを担いで飛び出したという。

    「情報番組や報道番組の複数のスタッフが現場に行ったところ、日テレの幹部が慌てて“取材はしなくていい”と止めたそうです」(日テレ関係者)

    “身内”の出来事だから報じないということかもしれないが、この日テレ関係者は「別の事情」もあったのではないかと推測する。

    「彼女は8月26日から放送の『24時間テレビ』にも関わっていたそうなんです。日テレの看板番組だけに、関係会社を挙げて様々なプロジェクトに取り組んでいますが、数か月前から準備をしているものも多く、8月に入ると追い込みのため、現場の緊張感は相当なものになります。

     そんな中、“関係したスタッフが飛び降りた”となれば大きな影響が出かねない。飛び降りた理由や容態など、詳細を知る人は社内でもごく少数のようです」

     Aに事実関係を問い合わせると、「その件については日本テレビが窓口になります」とのこと。日テレはこう答えた。

    「ご指摘の方につきましては命に別状はないと聞いております。個人のプライバシーに関わることですので詳細について、お答えすることは控えさせていただきます」(広報部)

     彼女が『24時間テレビ』のスタッフかどうかについても聞いたが、「答えられない」とのことだった。彼女を知る別の日テレ局員が明かす。

    「彼女は『24時間テレビ』の正式なスタッフではありませんでしたが、この番組は関係会社なども巻き込む大プロジェクトですので、まったく無関係とも言えません。飛び降りた理由は定かではありませんが、もし仕事で悩みを抱えていたのであれば、もっと周囲に相談してほしかった」

     今年の『24時間テレビ』のメインテーマは「告白~勇気を出して伝えよう~」。女性スタッフの職場には悩みを告白できる環境がなかったのだろうか。

    8/18(金) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00000003-pseven-ent&p=1

    【【また】日テレの闇がヤバい!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/17(木) 04:41:57.12 ID:CAP_USER9
    2017年08月17日

    しくじり先生:テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕

     人気芸人やタレントらが自らの“しくじり体験”を告白し、注目を集めた人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系、日曜午後9時58分)が、10月改編で終了することが17日、明らかになった。
    2014年10月にスタートして以来、多彩なジャンルの“しくじり先生”が登場して好評を博したが、約3年間の番組の歴史に幕を下ろすことになった。
    同枠では、新たに人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の村上信五さんと女優の黒木瞳さんが司会を務める音楽オーディション番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」がスタートする。

     「しくじり先生」は、過去に大きな失敗をした“しくじり先生"が、同じ失敗を犯さないように生徒たちにしくじった経験を教える反面教師バラエティー。2014年10月に深夜帯でスタートし、15年4月には月曜午後8時のゴールデン帯に昇格し、今年4月からは日曜午後9時58分~同11時5分に放送。
    日曜午後10時台に“引っ越し”後は、ゲストによる授業の他、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんによる“偉人伝”などの授業も放送されている。

     新番組の「今夜、誕生!音楽チャンプ」は、村上さんと黒木さんがMCを務めるリアリティー・オーディション番組。歌唱、ピアノ、ダンスなど音楽のあらゆるジャンルで次世代のスターを目指す“未来の大物アーティスト”たちが“音楽チャンプ”の座をかけて真剣バトルを繰り広げ、
    辛口のプロ審査員とロボット採点機「チャンプくん」が審査する新しいスタイルのエンターテインメントショーで、初回は「歌唱部門」を中心に放送し、その後、他ジャンルのオーディションも順次実施していくという。

     2人がMCとして初タッグを組んだ前身となる単発番組は、6月30日に放送。約3カ月でのレギュラー化に、村上さんは「まさかのスピーディーな立ち上がりに驚くばかりですが、一度やらせていただいただけでもたくさんの可能性を感じました。
    音楽というくくりですので、歌だけに限らず、さまざまなジャンルに企画の門戸を広げ、次世代のスターを目指してチャレンジしていただきたいと思います。音楽の世界に夢見る方々は誰しもいろいろな形式のオーディションを受けてきたかと思います。
    この番組で音楽という夢を追う方への厳しいながらのお手伝いを黒木さんと共にできればと思います」とコメント。

     黒木さんも「挑戦者たちのパフォーマンスは、私に感動と刺激と勇気を与えてくれました。これからどんな挑戦者たちが現れるのか楽しみでなりません。『音楽チャンプ』は、未来のエンターテイナーを育てる画期的で刺激的な番組です。
    司会者として、挑戦者たちにエールを送り続けたいと思います」と話している。


    新番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」の司会を務める黒木瞳さん=テレビ朝日提供
    no title

    https://mantan-web.jp/article/20170816dog00m200025000c.html

    【【テレ朝】しくじり先生終了へ!!!!!!!新番組が早速しくじりそうwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 22:29:27.29 ID:CAP_USER9
    人気芸人たちが即興芸のナンバーワンを競うバラエティ番組「笑いの勇者」(フジテレビ系)が8月12日に放送され、その内容に視聴者から「苦情」が殺到したという。
    番組について、テレビ誌の記者が説明する。

    「『笑いの勇者』は制作側から出題されたシチュエーションの中で、芸人がどれだけ即興で笑いを生み出すことができるかを競い合う番組です。
    今回はロバートの秋山竜次、麒麟の川島明、ケンドーコバヤシらが出演し、川島が優勝しました。
    今回が2回目のこの番組は初のプライムタイムでの放送となり、視聴率次第では今後、フジの看板バラエティ番組になる可能性もあるでしょう」

    フジテレビでは「IPPONグランプリ」に続く番組に育てたい意気込みのようだ。
    ところが、今回の放送2回目にして、早くも“大失策”を犯してしまったようなのだ。

    「今回用意されたシチュエーションは『お葬式にて、一家の主を亡くし悲しみにくれる遺族を大激怒させたお坊さん』というもの。
    お坊さん役の芸人たちは遺族や棺桶に入っているご遺体をイジって不謹慎行為を繰り返したのです。
    これには不快感を抱く視聴者が続出し、『フジのセンスはおかしい』とネット上などで視聴者からの批判が殺到したのです」(前出・テレビ誌記者)

    よりによってお盆の時期に、お葬式を笑う内容を放送したフジテレビ。
    日本の伝統をないがしろにする姿勢には、かつての「ウジテレビ」との非難が再燃する恐れもありそうだ。

    http://www.asagei.com/excerpt/86952

    【【批判殺到】凋落フジテレビがまたやらかしたぞ!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 10:49:32.85 ID:CAP_USER9
    不肖の息子に超大物プロデューサーの父親も困惑した様子だった。
    職場や自宅に危険ドラッグを隠し持っていたなどとして、14日、TBSのメディアビジネス局担当部長のA(51)が、医薬品医療機器法違反と傷害の疑いで警視庁に書類送検された。
    Aは今年4月、東京都中央区のホテルで、都内に住む35歳の女性会社員の顔面に危険ドラッグ「ラッシュ」をかけ、約1週間の炎症を負わせた疑い。

    「女性とは出会い系サイトで知り合ったそうです。
    ホテルで女性に『嗅いでみる?』と言って、無理やり危険ドラッグを鼻に近づけ、顔にかけてケガをさせた。
    ラッシュは鼻から吸うと動悸が激しくなり、興奮作用をもたらす。この種の薬物を使用する目的のほとんどは“キメセク”です。
    本人は『快楽のために何回か使った』と話しています」(捜査事情通)

    女性から相談を受けた久松署が6月、渋谷区の自宅とTBS本社を家宅捜索。
    ロッカーからラッシュが入った小瓶が数本見つかった。

    「Aは米国の大学を卒業後、1990年に国内の大手事務機器メーカーに就職。4年後の94年にTBSに中途で入社している。
    Aは2人兄弟の長男で弟は電通に勤務し、海外に赴任しています。父親は元テレビ制作会社の役員。
    誰もが知っている名作ドラマを何本も手掛けた名物プロデューサーで、中でもTBSの作品が一番多いですね」(TBS関係者)

    そこで父親を直撃したところ、「そうなんですか。知らなかった。いま初めて聞いた。向こうからも電話もかかってこないし、忙しいんだろうなと思ってこっちからも電話しなかった。連絡がないからおかしいなぁとは思っていた。そういう事件があったんですか。どうもすみません。全然知らなかったものですから、コメントのしようがない。相手の女性にも申し訳ない。バカだなぁ、まったく。いいコメントができればしたいんだけど、予備知識がないので何も言えない。どうもすみません」と、まさに平身低頭だった。

    Aは生まれも育ちも表参道近くの渋谷区で、妻と息子2人の4人家族。仕事で度々、カンヌ映画祭に出席するなど、セレブ暮らしを送っていた。
    TBSによると、Aが所属するメディアビジネス局は、番組DVDの販売などコンテンツ2次利用などの事業を統括する部署。

    Aは取り調べに対し、「過去にも何回か使ったことがあり、出張先のフランスで購入して日本に持ち込んだ」と話し、常習していた疑いがもたれているが、「6月に事件が明るみになったというのにこれまで何の処分も出ておらず、過去の経緯からも社内では『懲戒解雇はない』といわれています」(TBS関係者)。
    「厳正に処分する」とコメントしたTBSに、処分内容について聞いたところ、「状況の推移を確認してからなので、今の時点ではお答えできることはございません」(広報部)。

    しかし、父親は「会社もクビになるでしょう。そうしなけりゃ、他の連中に示しがつかないでしょうね」とバッサリ。
    長年、TBSに貢献してきた大物プロデューサーに忖度しているのかどうか分からないが、父親の方がよっぽどまともな感覚の持ち主だ。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/211494

    【【バカ息子】危険ドラッグかけてキメセクしたTBSの部長が懲戒解雇にならない理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/08/13(日) 21:05:43.66 ID:CAP_USER9
    元SMAP・稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)のジャニーズ事務所との契約終了日が刻々と近づいている。
    『週刊女性』(主婦と生活社)では、独立後の三人の今後について複雑な事情について触れている。
    かねてから独立後は、元マネージャーのI氏の管轄下で活動を行っていくと言われていたが、実際はそうではないようだ。

    記事ではI氏との合流は1年後以降とされており、まずはそれぞれ個人事務所を設立する動きになるのではとみられている。
    突然のI氏事務所への移籍は、ジャニーズ事務所に対してケンカを売る行為となるため、トラブルを避けるための配慮なのだという。
    また彼らの冠番組の継続についても伝えられ、ファンの中では安堵の声も囁かれている。

    唯一香取の番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)については、9月で終了することになった。
    しかしもう一方のレギュラー番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)は継続されるとのことで、各メンバー1番組ずつ継続放送される予定のようだ。

    独立組がこうした動きを見せる中、ジャニーズ残留組の中居正広(44)が長年レギュラーをつとめていたあの番組の人気企画の“消滅”が発表された。

    「『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内での名物コーナー“さんま・中居の今夜も眠れない”が、今年は放送されないことが発表されました。
    このコーナーで昨年、明石家さんま(62)が中居に、グループの今後について鋭く切り込もうとする様子が話題を呼びました。
    こうしたさんまの攻めのトークは視聴者やSMAPファンのなかでも賛否両論があった。
    今回放送されないということを聞いて愕然とする声もある一方で安堵するファンも多い」(芸能記者)

    27時間テレビの恒例の同コーナーが無くなることは、一体何を意味するものなのだろうか。

    ■昨年の”27時間”ではジャニーズとフジテレビが一悶着?

    ちなみに今年の『27時間テレビ』は、これまでのように生放送ではなく、大半が収録した番組の放送になるとみられている。
    フジテレビとしては「今夜も眠れない」を放送しないことも、こうしたリニューアルの一環だとしているが、やはりジャニーズとの関係が大きいとも囁かれている。

    「昨年のように、さんまが中居に解散や独立組の今後について触れてくることを、あらかじめ避けたかったのでしょう。
    昨年の放送に関してはジャニーズ事務所がフジテレビへ苦言を寄せていたとも。
    さんまは番組内の別のコーナーに出演するようですが、中居は同番組に出演することはなさそう。
    その代わりに関ジャニ∞の村上信五(35)を前面押しで、SMAP色の完全消去が至上命令になっているとか」(前出・芸能記者)

    もちろん『27時間テレビ』においては、独立組のメンバーはもちろんのこと、木村拓哉(44)の出演も発表されることはなかった。
    かつて番組を盛り上げに貢献した5人だけに、ファンからすると「がっかり」というところなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1343919/
    2017.08.13 21:00 デイリーニュースオンライン

    【フジテレビ『27時間テレビ』、SMAP色を完全排除へwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ