新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:企業

    1: 名無しさん 2017/04/22(土) 02:36:13.71 ID:O37fhEJQ0
    ソニー営業益、最高に迫る 3月期8割増の5000億円
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD21HDL_R20C17A4EA4000/
    ソニーの業績が伸びている。2018年3月期は、本業のもうけを示す連結営業利益(米国
    会計基準)が5000億円程度と前期推定比で約8割増えそうだ。スマートフォン(スマホ)の
    カメラに使うCMOSセンサーなどエレクトロニクス事業の利益拡大がけん引し、過去最高
    を記録した1998年3月期(5257億円)に迫る。

    【【朗報】ソニーさん驚異的な復活を遂げるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/24(月) 10:41:43.08 ID:Q9lX8i7a0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170424-00168815-toyo-bus_all
    コピー機が売れない! 名門「リコー」の袋小路
    名門リコーが深刻な苦境に陥っている。2016年度は年間の業績予想を4回も下方修正。現在は売上高2兆円に対して営業利益300億円を見込む。利益率はわずか1.5%だ。

    ■複合機の台数拡大も限界に

     4月12日には、今後3年間の中期経営計画を発表した。強調したのは、「過去のマネジメントとの決別」だった。

     決別すべきは、量を追う経営だ。複合機のデジタル化やカラー化の波に乗り、1990年代から2008年のリーマンショックまでは「野武士のリコー」と呼ばれた営業力で事務機器を拡販。販売代理店の買収で世界中に営業網を広げ、成長を続けた。

     だがリーマンショック後に企業が事務機器のコストを見直すと状況は一変。売上高は頭打ちとなり、営業網の拡大で増えた人件費がのしかかった。

    ■このままでは赤字になる

     会社側は今のままでは2019年度に赤字になると試算しており、改革は待ったなしだ。

     今回の中計では、不採算案件を削減するほか、事務機器の機種の絞り込み、一部生産の外部委託、北米での過剰人員の削減などを掲げる。

     コストの削減策ばかりでもジリ貧になる。リコーは二つの分野を「成長領域」に据えた。一つは自社の事務機器と、電子黒板など顧客のオフィス内の他の機器とを連携させる仕組み作りだ。
    単品ではなくサービスで稼ぐことを狙う。もう一つが事務用ではなく食品パッケージや布など商用・産業印刷機への進出だ。

     キヤノンや富士ゼロックスといった競合も当然同様の分野に目をつけている。野村証券の和田木哲哉アナリストは、「他社に先行し差別化できる成長戦略は示されていない」と指摘。
    あるリコー社員は、「4月の異動では成長領域への配置転換もなく、具体的な戦略を社内で聞いたことがない」と話す。

     新たな成長の種を見つけられなければ、リコーの生き残りはおぼつかない。

    【【涙目】助けて!コピー機が売れないの、なんでみんなコピー機を買わないんだ・・・】の続きを読む


    fujiro


    1: 名無しさん 2016/11/11(金) 03:29:40.862 ID:MoCWsHuyr
    ・8時までに出勤すると朝ごはん支給。20時以降の残業禁止

    ・飲み会は1次会まで22時までを徹底

    ・ジム完備の社員寮を会社から30分圏内に

    ・30歳までに年収1000万はほぼ確実

    そりゃ商社ナンバーワンなれますわ

    【【仰天】伊藤忠商事の労働環境wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/31(金) 11:39:55.33 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000002-jct-soci

    破産手続き開始決定を受けた格安旅行会社「てるみくらぶ」の内定者受け入れを
    発表したJSS(東京都台東区)の倭文浩樹(しとり・ひろき)社長が
    「営業マンに昼休みなどない」とツイートし、物議を醸している。

    投稿のタイミングも絶妙だったため、にわかに炎上。J-CASTニュースは今回、
    倭文社長にツイートの「真意」を聞いた。

    ■「警備の仕事は休みが重要」

    そのツイートは、「てるみくらぶ」の内定者受け入れを発表したツイートの
    1つ前に投稿された。2017年3月28日朝のことだ。

    「営業マンに昼休みなどあろうはずがない。昼飯時間があるだけだ。
    せいぜい十分前後で良い。あとは午後の戦いへの準備時間だ」

    営業マンの心得を書いた文章で、かなり厳しめのトーン。あまりに絶妙の
    タイミングだったためか、これが内定者受け入れの発表後に注目され、
    「ブラック企業」
    「営業ってこんな怖くない」
    「こりゃひどい」
    と批判を浴びた。

    一体、何のためにツイートしたのか、30日に倭文社長に直撃した。
    記者が「批判されているが」と差し向けると、
    「特に意図はありませんよ」
    と笑って答える。とはいえ、ツイートのタイミングの絶妙さについては、
    知人に「狙っているの?」「求人を出す日にこれはない」と指摘されたらしい。

    倭文社長によると、この文章は『日々名言名話在り』という経営者向きの書籍に
    掲載されているという。この書籍から毎日1つずつ、順に文章を抜き出して、
    ツイートしている。

    「毎日順番に出しているので、この日も投稿しました。求人を出した後に(ツイートを)
    消して『何か意図がある』と思われても嫌なので、そのままにしています。
    ネタにしてもらえるなら幸いです」

    ちなみに、JSSに「営業マン」はいないそう。倭文社長は取材の最後、
    「営業マンはいないので、ツイートのようなことは言いません。むしろ
    警備の仕事は休みが重要。しっかり休んでもらうようにしています」
    と断言した。


    https://twitter.com/shitorihiriki11/status/846719123597930496
    てるみくらぶに内定されてた新卒の方は無試験で株式会社JSSで
    採用させていただきます。
    ※法令で定める欠格事由に該当する方を除きます。
    #拡散希望#新卒採用
    22:42 - 2017年3月28日

    https://twitter.com/shitorihiriki11/status/846503400992747520
    ◆日々名言名話在り◆ 3/28
    営業マンに昼休みなどあろうはずがない。昼飯時間があるだけだ。
    せいぜい十分前後で良い。あとは午後の戦いへの準備時間だ。
    8:25 - 2017年3月28日

    【【超絶悲報】てるみくらぶ内定者の受け入れを発表した企業、ドブラック会社だった!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ