新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/11(土) 22:02:50.32 ID:ylG+6y029
     第77回ゴールデン・グローブ賞での男優賞受賞から1週間とたたない現地時間10日、映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが気候変動に関するデモ活動中に逮捕された。アメリカの各メディアが報じている。

     ホアキンは、女優のジェーン・フォンダが毎週金曜日に“政治家たちは気候変動に対処するための行動を取るべき”とワシントンD.C.で開催してきた抗議活動「Fire Drill Fridays(金曜日の火災訓練)」の最終日に参加。アメリカ合衆国議会議事堂前の階段を占拠し、妨害や迷惑行為で逮捕されることになった。

     アメリカ合衆国議会議事堂警察は今回のデモで147名を逮捕したと発表し、「Fire Drill Fridays」の広報はその中にホアキンと俳優のマーティン・シーンも含まれていると認めた。二人はすでに釈放されており、どんな罰則が科されたのかは不明だ。ヴィーガン(完全菜食主義)で知られるホアキンは、デモ活動では肉食および楽農産業を批判していたという。彼は第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式の受賞スピーチでも気候変動について訴え、主催のハリウッド外国人映画記者協会が肉食・畜産が気候変動に影響を与えていることを認識し、ヴィーガンメニューを採用したことに感謝していた。

    no title

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17649336/

    【【驚愕】「ジョーカー」主演俳優をまさかの逮捕へ!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2020/01/06(月) 19:37:06.88 ID:ab2muDiP9
     大ヒット公開中のディズニー映画『アナと雪の女王2』がアニメーション映画史上、世界歴代1位の興行収入を記録したことが明らかになった。

     本作は2014年に日本でも公開され、大ブームを巻き起こした人気ディズニー・アニメーションの続編。Box Office Mojo によると、全世界での累計興行収入はすでに13億2,500万ドル(約1,458億円、1ドル110円計算)を記録。これまで1位だった前作『アナと雪の女王』の12億8,100万ドル(約1,409億円)を超えた。

     『アナと雪の女王2』『アナと雪の女王』に次ぐのは、昨年公開されたディズニー/ピクサーの『インクレディブル・ファミリー』(12億4,300万ドル、約1,367億円)で、ディズニー作品がトップ3を占めている。(編集部・中山雄一朗)

    2020年1月6日 11時52分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0113287
    https://img.cinematoday.jp/a/N0113287/_size_1000x/_v_1578279866/main.jpg

    【【驚異】『アナと雪の女王2』アニメ映画で歴代最大のヒット作に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/27(日) 13:14:54.56 ID:6cmdQZEG0
     総務省「社会生活基本調査」によれば、映画館での映画鑑賞の平均行動日数は、2006年からの10年間で全年代において減少。
    10代から20代の若い世代に至っては、映画自体を観る機会が低下している傾向にある。
    映画館へ足を運ぶ機会が減ったという人たちに、その理由を聞いてみた。


    「映画代1900円は高すぎる」

     鑑賞料金の高さを理由に、映画館から遠のいたと語るのは、20代の男性会社員・Aさん。

    「今では1900円に値上げするシネコンも。鑑賞時にポップコーンやソフトドリンクを買うと、1回の鑑賞に3000円近くかかってしまう。
    動画配信サービスであれば月額1000円ほどで見放題だし、レンタルの場合も1回数百円で済む。
    優先順位の高い他の趣味にお金を使いたいので、あえて映画館を選ぶことは減りましたね」

    【若者の映画館離れがヤバいことに!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/03(木) 21:09:14.59 ID:B6W1N/P40
    イングロリアスバスターズ

    【「ナチスが出てくる映画」で一番好きな作品wwewwewwewwewweww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/08/24(土) 17:28:49.91 ID:Za3uhw399
    ▼『全裸監督』で話題の村西とおる「セクハラ訴える女に美人なし」発言で炎上!

     有吉弘行や氣志團・綾小路翔など数多くの著名人が絶賛しているNetflixドラマ『全裸監督』。主演の山田孝之が演じた“アダルトビデオの帝王”こと村西とおる氏が、過去のTwitterでの発言が原因で炎上している。

     かねてよりTwitterを頻繁に更新している村西氏だが、6月3日に「AV強要問題でフェミニズム運動の先陣をきっている女性弁護士のどちらさまも、男性には縁のなさそうな人たちに見える。セクシャルハラスメント反対を訴えたりもしているのだが、男性側からすれば『冗談言うな、お前さんなんかに触れるわけないだろう』のタイプ。男が悪い、に美人がいないのが悩ましい」(原文ママ、以下同)とツイート。

     これに対し、ファンから共感するツイートが寄せられると同時に、「セクハラするやつの、されるうちが花だ、っていう理屈と同じですね。結局、女性を対等に見てなくて、女を馬鹿にしてるんだなぁと思いました」「古い価値ダダ漏れさせて何言ってるんだ。女に食わせてきてもらったんだろーが」「実際被害者は容姿も年齢も関係なく存在してますよ」「価値観のアプデもできない迷惑な低脳老害は女に関わってくるな」などの反論意見が相次いでいる。

     なお、村西氏はこのツイートの前日にも、「お子さんお孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい、の桜田さまが『失言だ』とやり玉にあがる。何が悪いのかサッパリわからない。子供は元気で育って欲しい、と言ったら病気の子供を傷つけるとでもいうのか」と自民党・桜田義孝議員の失言を擁護。くだんのツイート同様に物議を醸している。

    「もっと自由に表現できたバブル時代に天下を取った村西監督にとって、今のネット社会は窮屈なのでしょう。確かに村西監督のツイートを見る限り多くの女性が憤るのも当然ですが、なにせもう御歳70歳ですから……」(記者)

     そんな村西氏の破天荒ぶりを描いた『全裸監督』は、今月8日の配信開始以来、口コミでファンを増やし「国内のみならず海外の賞も狙えるのでは?」との期待も。また、原作の『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)もじわじわと売れ、版を重ねているとか。

    「19日には、物語の重要キャラである黒木香さん本人に許諾をとっていない可能性が浮上し、ネットで炎上。さらに今回の騒動ですから、実にもったいない流れですね」(同)

     男性を中心にカルト的人気を誇る一方で、女性蔑視とも取られかねない発言が注目を浴びる村西氏。『全裸監督』の評価を揺るがす事態とならなければいいが。

    https://entamega.com/wp-content/uploads/2019/08/muranishitoru_twitter.jpg
    https://entamega.com/22133

    ★1が立った日時:2019/08/23(金) 20:59:30.66
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566561570/

    【【驚愕】『全裸監督』のモデルになった村西とおるさん「セクハラを訴える女は男嫌いのブスばかり」と発言してしまうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ