新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/02(金) 09:46:17.85 ID:/o7I5hI/a0202
    やしきたかじん

    【亡くなったのが未だに信じられない有名人あげてけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/04(日) 22:32:08.56 ID:CAP_USER9
    女優に歌手に、常に第一線で活躍する小泉今日子(51)が、36年間所属した大手芸能事務所バーニングプロダクションから独立し、同時に俳優の豊原功補(52)との「不倫」も公表した。
    この“宣言”にどんな意図が隠されているのか。取材を進めると、キョンキョンの意外な顔が見えてきた。

    *  *  *

    「けじめをつけない大人が多すぎるよね。まあ、私もなんだけどね……」

    知人女性は、今回の小泉の発表を受けて、小泉がふと漏らした言葉を思い出した。聞いたのは、おととしのこと。この頃、すでに小泉と豊原と深い関係にあったと思われる。
    「小泉さんは、夜遊びもせずに自炊派。地に足の着いた大人の女性ですが、『私、青春の甘酸っぱさとか置き去りにしてきちゃっているからさ』とよく口にしてた。どこか青春を取り戻したい気持ちがあったのかもしれません」(知人女性)

    2月1日、小泉が代表取締役を務める会社「明後日」の公式サイトで「小泉今日子からのご報告」と題したメッセージが発表された。1月31日でバーニングから独立したことを報告し、
    「50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのか」と独立に至った心境を明かしている。

    さらに驚きだったのは、既婚者である豊原との関係を公表したことだ。豊原について「同じ夢を追う同士」としながらも「一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と堂々と明かした。

    これに呼応するように、豊原も公式コメントをすぐに発表。小泉との関係を「志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております」と告白し、さらに「家族とは3年近く以前より住まいを別にしている」と明かした。
    3日には会見を開き、豊原は同様の内容を口にした。

    芸能界にとって、タレントの独立ほどセンシティブな問題はない。アイドル評論家の中森明夫さんは、小泉の場合は、「円満退社」だとみる。
    「小泉さんが50歳になった2年前、雑誌『MEKURU』にバーニングの社長の周防郁雄さんのインタビューが載っていた。周防さんは『こんな子(小泉)にはもう二度と出会えない』と語っています」(中森さん)

    そのMEKURUの中で周防氏は「前から、いろんな分野でプロデュースをしてみたいっていっているから、そっちの方向に進むのかもしれないけど……すべてのことに頑張ってほしいと思う」と小泉にエールを送っている。
    この発言からは、独立はバーニングと丁寧な調整を重ねた末、今回の公表に至ったと推測できる。

    「バーニングに迷惑をかけないように、独立してから豊原さんとの関係も公表したのでは。僕の印象では小泉さんはうそをつくのが嫌な人。
    事務所に所属してれば、自分の言葉で話したくても周りに迷惑がかかる可能性がある。そのために独立したのではないか」(同)

    不倫を自ら公表した点にも注目だ。本誌で「てれてれテレビ」を連載中のカトリーヌあやこさんは「その潔さに、小泉さんらしいなと感じました」と言う。

    「相手は離婚をしていなくて不倫です。こんなことを自ら発表すること自体珍しいですよね。
    かつて、小泉さんにHIV感染のうわさが流れたときに、自分で検査を受けて、陰性である証明書をプリントしたTシャツを着て登場したことがありました。今回の思わぬ形での発表に、そのことを思い出しました」

    上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)も、“らしさ”を感じた一人だ。「80年代から、アイドルとしてのルール、不文律のようなものを、自然体で壊し、はみ出ることをしてきた人。
    他の女優やタレントだったら相当なバッシングになるような事態なのに、また違った形で注目されるのが、キョンキョンだな、と感じますね」

    この、コイズミ流ともいえるやり方に対し、世間の受け止めはさまざま。ネット上には「人間だからいろいろある」と一定の理解を示す声もあるものの、「キョンキョン見損なった」という声が大きい。
    小泉は、ホームページ上で「一個人として全てをこの身で受け止める覚悟」とつづり、2日には報道陣に対し、「自分の罪は、自分で背負って生きていきたい」と話し、頭を下げた。

    つづく

    2/4(日) 9:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00000003-sasahi-ent

    【【真相】小泉今日子が不倫宣言した本当の理由!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/04/20(木) 16:28:29.67 ID:RYXWjSMH0
    ホランちあき

    【ぶっちゃけこいつブスだろって芸能人を遠慮せずあげてけwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/02/02(金) 08:32:06.56 ID:CAP_USER9
    東京でも氷点下を記録した1月下旬の夜。
    11時過ぎ、麻布十番(港区)の高級割烹からピンクのキャップの男が姿を現した。
    無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33)だ。

    17歳の少女との飲酒、淫行をフライデーがスクープしてから約8ヵ月。
    スポーツ紙では「小豆島で謹慎生活を送っている」と報じられていたが、都内に舞い戻っていたのだ。

    以前に比べ、顔がふっくらした小出。
    仕事関係者らしき男女計6人で食事をしていたようで、しきりに頭を下げ、何度も握手を交わしていた。
    意外にも、表情は明るい。

    その後、男性二人とタクシーに乗り込み向かった先は、六本木のラウンジバー。
    2時間後、さらに白金高輪のバーに移動し、帰路に就いたのは明け方の4時近くだった。
    「本人は相当反省し、心を入れ替えたようです。女性とは示談が成立し、不起訴処分になったこともあり、復帰への計画も進みつつある」(芸能プロ関係者)

    今年中には表舞台に登場できるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180202-00010000-friday-ent

    一軒目の店を出て、知人と語らいながらご機嫌な表情でタクシーに乗り込む小出
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggZ04k3wmTdWo0GtEbWluQMQ---x485-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180202-00010000-friday-000-1-view.jpg

    【【発見】小出恵介の現在!!「謹慎中に深夜のハシゴ酒」wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/01/30(火) 13:09:16.66 ID:CAP_USER9
    元SMAP3人組がジャニーズ事務所から独立後、初の重大試練に直面している。
    香取慎吾(40)がレギュラー出演するフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)が3月で終了することが先日発表され、草なぎ剛(43)のレギュラー番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)も3月末で終わることが明らかに。
    稲垣吾郎(44)も「同じ運命をたどるだろう」と芸能関係者の間で懸念されているが、その裏にはメリー喜多川副社長(91)の“しつこすぎる怒り”があるからだという。
    ジャニーズVS元SMAP3人組の“仁義なき抗争”とは――。

    「『おじゃMAP!!』の平均視聴率は6~7%台。実は落ち目のフジテレビにしたら優秀な番組なんです。それなのに打ち切るというのは、何か裏事情があるとしか思えません」と疑問を呈するのはテレビ関係者だ。

    香取は、草なぎ、稲垣とのホームページ「新しい地図」でコメントを発表。
    「今まで本当に色々なことを『おじゃMAP!!』で経験させて頂きました。楽しかったこと、面白かったこと、大変だったこと…色んな思い出があります。最終回まで、全力で遊び倒します!!皆様、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。
    2012年1月25日に放送をスタートした同番組は、約6年で幕を閉じることになるが、裏で何があったというのか。
    フジ局内をはじめ業界関係者の間でささやかれているのが、ジャニーズ事務所に対する忖度だという。

    「昨年9月に香取がジャニーズから独立して以降、番組終了は既定路線だった。ところが世間やファンからは元SMAPメンバー3人に肩入れする声が続出。もし即番組を打ち切ると、ジャニーズ事務所に対する反発が強まるため強行できなかったんです」(前同)

    だがあれから半年余りが経過する3月いっぱいでの打ち切りなら、世論の批判ムードもそこそこ収まっているだろうと判断したようだ。

    制作会社幹部の証言。

    「今、視聴率が苦しいフジは、ジャニーズを敵に回したらやっていけないわけです。視聴率的には打ち切りにするほどではない。むしろ、スポンサーからすれば『おじゃMAP!!』は数字を取っている方。ただ、ジャニーズに配慮することで今後がっちりと手を組もうということですね」

    この流れは香取だけでは終わらない。
    すでに草なぎがMCを務めるテレビ朝日系のバラエティー番組「『ぷっ』すま」が、放送開始20周年を迎える今年、3月末で終了すると報じられているのだ。
    残る地上波レギュラーは、草なぎのNHK「ブラタモリ」のナレーションを除くと、稲垣の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)のみ。
    4月以降も継続される予定だが「近い将来、打ち切りは必至でしょう。なぜならいまだにメリー喜多川さんが怒っているとテレビ局関係者は知っているからです」(同幹部)。

    その怒りは想定外のジャニーズ事務所の方針転換からも明らかだ。
    木村拓哉(45)が昨年末に「LINEのお年玉CM発表会」に参加したが、これまでジャニーズ事務所はアーティストのネット上の肖像権を徹底してきたはず。
    純粋な写真ではないとはいえ、木村のLINEスタンプを販売するとは従来のジャニーズ事務所では到底考えられない。
    やはり、そこにはネット上で存在感を示す元SMAP3人への対抗意識がある。

    「今のままではキムタクといえども、3人にネットの世界での人気を奪われてしまうと焦ったようだ」(事情通)

    ネットでの対抗、そして退所メンバーの地上波レギュラー番組の消滅。
    ジャニーズ事務所はこのような戦略を描いているようだ。
    だが先の事情通は「今の時代、その戦略も一般ユーザーに見透かされている。むしろよけいなことをテレビ局にさせず、ただ静観していれば逆に好感度が上がるのに」と指摘するが…。

    本紙は昨年11月、ネット生放送などウェブ媒体を足がかりにした香取らによるジャニーズ側への“反撃”を報じた。
    一方で強まりだしたジャニーズ側からの“逆風”。
    この“仁義なき抗争”は、いったいどんな結末を迎えるのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000011-tospoweb-ent

    【【粛清】ジャニーズ事務所の逆襲がヤバい!!!!香取、草なぎ、稲垣を地上波から抹殺へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ