新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/10(日) 13:10:35.94 ID:CAP_USER9
    歌手・和田アキ子(67)が10日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)に生出演し、あびる優(31)を脅かした。

     番組では、大相撲・貴乃花親方(45)が、ネタで女装したカレンダーを作成したという話題を取り扱った。

     和田もかつて有名写真家に“いい女”に見える写真を撮ってもらったことがあり、その写真が紹介された。これに和田は「私、くらくらしてきた」とよろけた。

     サバンナ・高橋茂雄(41)は「アッコさん、女装したら女に見えます」とチクリ。これに対し和田は「男しか表紙を飾れない雑誌で、女の企画って面白いんじゃないと撮影した。でも、外国の人が見たら、男が女装したと思われるのかな」と肩を落とした。

     そこで、あびるが「男性ってどこかで女装してみたいという気持ちがあると思う」と続けると、和田は「お前だれに向かって言ってんの」と詰め寄っていた。

    12/10(日) 12:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000096-sph-ent

    【【舎弟】和田アキ子があびる優に激ギレ????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/09(土) 01:31:04.15 ID:CAP_USER9
     今月に入り、女優の宮沢りえ(44)が突如、自身のインスタグラムを閉鎖してしまった。

     「宮沢が交際中のV6・森田剛の主演舞台を娘と一緒に観劇したといううわさが森田のファンの間で広がった。そのため、インスタのコメント欄に森田ファンからの誹謗中傷が殺到。さすがの宮沢も閉鎖を決めたようだ」(芸能記者)

     若かりしころ、貴乃花親方(45)との婚約破棄騒動を発端に、数多くの男性と浮名を流して来たりえだが、すっかり森田に“ロックオン”してしまったようだ。

     「このところのりえは、自らの主戦場である演劇の舞台での才能がある男性にひかれている。森田は数々の舞台を踏み、その才能が高く評価されているので宮沢のお眼鏡にかなった。逃がさないように娘も交えて“家族ぐるみ”の交際をスタートさせた」(演劇関係者)

     一部によると、森田は宮沢が娘と暮らす自宅の近所にお引っ越し。そうして暮らすようになってからは、すっかり骨抜きにされてしまったようだ。

     「森田よりも6歳年上の宮沢だが、あっちの方はかなりお盛んらしい。森田の自宅が近くなったのをいいことに、子供が寝静まってから夜な夜な森田の自宅を訪れては事に及んでいるのだとか。そのせいもあってか、最近、森田は以前よりもやつれた印象。森田の前の彼女はセクシー女優だが、“恋愛マスター”の宮沢の方がテクニックが上のようだ」(同)

     いまのところ、宮沢と森田が破局する可能性は限りなく低そうだ。


    http://wjn.jp/article/detail/6182440/
    no title

    【【肉食女子】宮沢りえにすっかり骨抜きにされたV6・森田剛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/09/09(土) 15:18:14.28 ID:moCdDNh0M0909
    なお中身は腐ってる模様

    【加藤夏希とかいう日本人離れしたぐう美人wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/12/08(金) 21:01:59.02 ID:CAP_USER9
    浅香光代、宿敵・野村沙知代さん死去に「アタシより長生きすると思ってたのに…」
    2017.12.8(Fri)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/08/0010801500.shtml
    no title

    野村沙知代さんを悼んで手を合わせる浅香光代と世志凡太=東京・浅草

     元プロ野球監督・野村克也氏(82)の妻でタレントの8日に死去した野村沙知代さんとバトルを繰り広げた女優・浅香光代(89)が同日、東京・浅草の自宅で取材に応じ、
    「アタシよか長生きすると思ってたのに、人間って分からない。こうなったら仏になりましたから、安らかにと手を合わせるしかないです」と悼んだ。

     浅香はテレビなどを舞台にした沙知代さんとの舌鋒バトルを繰り広げ、“ミッチーVSサッチー騒動”と連日、ワイドショーなどメディアをにぎわせた。
    沙知代さんからは名誉毀損で訴えられ、敗訴していた。裁判は2004年に二審も沙知代さんが勝訴する形で終結したが、その後、会うことはなかったという。

     この日、夫の世志凡太とともに取材に対応し、「アタシよか長生きすると思ってたのに、人間って分からない。こうなったら、仏になりましたから、安らかに、と手を合わせるしかない」
    とサッチーとのバトルを水に流し、終結宣言。
    「あんなに(バトルに)火がつくと思ってなかった。後悔っていうか、普通に言ったつもりがだんだん大きくなっちゃって、ひどくなっちゃった」と振り返った。

     最後に沙知代さんに声をかけるとしたら、と聞かれると「皆さまの気分を悪くしないように、(来世では)静かにしてほしいと思います」と語った。
     浅香は沙知代さんが1996年に衆院選に出馬した際、アメリカの名門、コロンビア大学に留学経験があると学歴を詐称したとし、99年7月に東京地検に刑事告発。
    99年8月には沙知代さんの過去のプライバシーや言動について悪口が欠かれた匿名の手紙を週刊誌記者に見せ、記事に引用させたことなどで名誉毀損が成立したとの判決となった。

    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/12/08/Images/f_10801512.jpg

    【【ミッチーVSサッチー】野村沙知代さん死去に関しての浅香光代のコメント・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/23(火) 02:39:16.838 ID:Vb0448z30
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【淫乱】もえあずとヤリたい奴wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ