新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/19(土) 18:22:36.51 ID:IJZ4v96P9
     ソフトバンクVS巨人の「SMBC日本シリーズ2019」が19日に開幕。地上波テレビの放映権は数億円を要するが、せっかく獲得したTBSが悲鳴を上げている。

     日本シリーズに先立つ監督会議が18日、ヤフオクドーム内で行われ、ソフトバンク・工藤監督、巨人・原監督らが出席。主催者の日本野球機構(NPB)は「開始時間が中途半端になっていますが、地上波完全中継のために協力をお願いします」と要請した。

     福岡での開始時間は第2戦が午後6時30分で、残る3試合は6時33分。東京ドームは3試合とも6時17分に決定した。さらに5回裏終了後のインターバルも、シーズン中よりかなり長い5分前後に設定された。いずれもCMへの配慮など、中継する民放各局の都合だ。

     日本シリーズの放映権は、NPBにとって貴重な収入源。地上波は1試合4-5億円と高額だが、高視聴率を見込んで各局が争奪戦を繰り広げる。シリーズに進出した球団から推薦を得ようと、シーズン中から地上波で数試合を中継するなど実績を積むのだ。

     今回、巨人のホームは通例通り、同じ読売グループの日本テレビ系が独占。ソフトバンクがホームの第1戦はフジテレビ系、第2戦はTBS系が争奪戦を制したが、両局で明暗が分かれた。というのも、国民的な盛り上がりを見せるラグビーW杯で、日本代表が1次リーグ全勝で1位通過。次戦の準々決勝が第2戦の裏番組に入ったのだ。もし2位通過だったら、第1戦の裏番組に入ってフジが泣くところだった。

     高いお金と労力を注いで放映権を取ったのに、強力すぎる裏番組に“タックル”を食らい、TBS関係者は「厳しいですね…」とため息。「ラグビーの試合が終わる午後9時頃、日本シリーズはまだ続いているはずだから、せめてラグビーから(視聴者が)流れてくるような試合展開であってほしい」と祈る。

     一方で、両雄譲らぬ熱戦で中継時間が延長され過ぎると、午後9時から放送予定の日曜劇場にしわ寄せが。木村拓哉主演のドラマ「グランメゾン東京」第1話は波乱の船出となりそうだ。(笹森倫)


    10/19(土) 16:56配信 夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000005-ykf-spo

    【【困惑】ラグビーの影響でキムタクとTBSが悲鳴wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/10/03(木) 20:36:57.17 ID:PwboV1tzM
    怪我しなかったら最強だったって投手

    大谷かな~
    サイヤング賞取れてたと思う

    【プロ野球史上1番の消えた天才って誰????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/09/22(日) 21:33:33.13 ID:Vujc8pR/9
    20日、アジア初開催となるラグビーW杯(11月2日まで)が開幕。日本は初戦ロシアに30―10で勝利し、日本にもラグビーファンが急増している。

    「民放で唯一放送権がある日本テレビは胸をなで下ろしているでしょう。開幕するまで日本のラグビー熱はイマイチでしたが、ある程度の視聴率は期待できそうです。日テレは5年連続で視聴率3冠だが、すぐ背後にテレ朝が迫っている。そのテレ朝は、10月から高視聴率が期待される『ドクターX』や『相棒』の続編を次々にスタートします。厳しい状況を覚悟していたはずです」(スポーツ紙デスク)

     ただ、日テレにとってこれから脅威になりそうなのは、むしろTBSだろう。TBSは27日から10月6日まで「世界陸上2019DOHA」を生中継する。メインキャスターは、12大会連続の織田裕二(51)と中井美穂(54)。

    「来夏に東京五輪が控えていることもあり、陸上競技は盛り上がっています。特に男子100メートルには新旧日本記録保持者のサニブラウン・ハキームと桐生祥秀が登場。NHKが放送した6月の日本選手権の決勝は視聴率15%超えでした。

    また、男子4×100メートルリレーも織田が『金も夢じゃない』と例年になく熱くなっているように期待大。ドーハと日本は6時間の時差があり、世界陸上は深夜から朝方にかけてほとんどの競技が行われます。日テレが放送するW杯とは放送時間がかぶりませんが、早寝して世界陸上に備える人もいるでしょう」(キー局関係者)

     織田が例年以上にヒートアップしていたとしても不思議ではない。

    「TBS局内で織田を東京五輪のサブキャスターに起用すると一部で報じられました。織田にとっては願ったりかなったりの話。世界陸上は五輪の前哨戦。織田としては、しっかり結果を出したいところでしょう」(前出のキー局関係者)

     日テレの最大の敵は織田裕二かもしれない。

    2019年9月22日 9時26分 日刊ゲンダイ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17119851/

    写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/d/0d815_28_27113b2e_07bf3a22.jpg

    【【視聴率】世界陸上と ラグビーW杯の対決wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/09/01(日) 19:33:52.99 ID:4rClHTSa9
    鳥谷への引退勧告は「ありえない」 中畑清氏が激怒「どうなってんだ阪神!」
    2019/9/ 1 15:22

    阪神・鳥谷敬選手(38)への引退勧告に、野球解説者の中畑清氏(65)が吠えた。

    2019年8月31日放送の「SPORTSウォッチャー」(テレビ東京)で、功労者に対するリスペクトが欠けているとして球団の姿勢を猛批判したのだ。

    ■「選手に対しての気遣いを...」

    今季の鳥谷は、ここまで打率2割8厘。代打を中心に87打席に立っているが、本塁打・打点はゼロ。
    出塁率と長打率を足した指標のOPSは0.550で、規定打者では最下位の大和(DeNA)の0.588を下回っている
    (成績は31日時点)。

    そんな鳥谷に、球団が事実上の戦力外を通告した。
    本人が31日の試合前に報道陣の取材に応じ、球団から「引退してくれないか?」と告げられたと明かしたのだ。
    引退か他球団移籍を模索するかは未定だが、どちらにしろ阪神のユニフォームを着てプレーするのは今季限りで見納めとなる。

    生え抜きスター選手への、シーズン途中での引退勧告。これに怒りを露わにしたのが、巨人OBでDeNAの監督も務めた中畑氏だった。
    解説者として出演した「SPORTSウォッチャー」で、鳥谷の件について話題を振られると、
    「このタイミングだよ?功労者に対して、このタイミングで引退勧告なんて。
    まだ残り試合も十分残ってるのに...。やる気満々の功労者に対して言う言葉じゃない。ありえないね」
    と語気を荒らげてコメント。

    さらに「これ、ジャイアンツで言うなら、阿部慎之助に引退勧告してるのと同じこと」と続け、
    「いま鳥谷の気持ちになったら、どうやってプレーしていいのか。
    彼のモチベーション、どう保っていけばいいのか」と憤りを露わに。最終的には、
    「もう、『どうなってんだ阪神!』と言うくらい。選手に対しての気遣いをもうちょっとして欲しいな。お願いします!」
    と球団に苦言を呈した。

    ■矢野采配にもチクリ

    このように、スター選手へのリスペクトが欠けていると憤りを露わにした中畑氏だが、その怒りはまだ収まらなかった。

    鳥谷の引退勧告のニュースを伝えた後、番組は31日の阪神-巨人戦(甲子園)を特集。
    2-2のスコアで迎えた7回裏ワンアウトの場面で、ネクストには代打で鳥谷が準備していた。
    しかし、打席の梅野隆太郎捕手が空振り三振に倒れたため、「代打、鳥谷」のコールはなし。

    代わりに打席へ向かったのは、中谷将大外野手だった。このワンシーンを見ていた中畑氏は、首をかしげながら、
    「逆だよ...」と不満気に一言。中谷ではなく、鳥谷を代打で使ってほしかったようだ。

    結局、この日鳥谷は出場せず。なお試合は、代打・中谷の決勝ホームランで阪神が勝利を収めている。

    J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2019/09/01366408.html

    【【鳥谷】中畑清氏が阪神球団に激怒!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/08/26(月) 22:35:58.68 ID:Pua/VjJx9
     元日本ボクシング連盟会長の山根明氏(79)が26日、プロボクシングの新団体「WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)」を設立、9月にヘビー級の世界統一戦を開催すると発表した。

     世界戦ではプロ格闘家の高橋知哉(31)=BONECRASH=がダニエル・ハット(ブラジル)と対戦する。高橋は4メートル四方のリングで戦うWSCS(ワールド・ストリート・チャンピオン・シップ)の世界ヘビー級王者。ハットはWNFC(ワールド・ナックル・チャンピオン・シップ)の世界王者で、この2人による統一王座戦になる。団体設立やタイトル戦について、近日中に記者会見を行う予定だ。



    8/26(月) 22:27配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000572-sanspo-fight
    画像 ボクシングの新団体、WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)設立記者会見を9月3日に大阪で開く日本アマチュアボクシング連盟前会長の山根明氏(左)。右はWYBCヘビー級世界統一決定戦に出場する高橋知哉選
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190826-00000572-sanspo-000-1-view.jpg

    【【呆然】あの男・山根が復活で新団体設立へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ