新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/20(水)11:38:47 ID:K25
    no title



    しゅごい(こなみかん)

    【【画像】ハメス・ロドリゲスの彼女がめちゃシコwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/13(火) 21:55:53.66 ID:CAP_USER9
    11/13(火) 21:38配信 共同通信
     大相撲の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は九州場所3日目の13日、初日から3連敗で休場の危機に陥った弟子の横綱稀勢の里について、4日目(14日)に出場するかどうかを明言しなかった。

     打ち出し後、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋宿舎には大勢の報道陣が詰め掛けた。だが同親方は13日のうちには取材に対応しない旨を報道陣に通達。休場する場合は14日午前に開かれる5日目の取組編成会議までに届け出る必要がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000163-kyodonews-spo

    【【悲報】稀勢の里さん今度こそ本当にガチのマジでヤバい!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/12(月) 20:18:42.26 ID:CAP_USER9
    バスケットボールのBリーグが12日、都内で臨時研修を行った。8月のジャカルタ・アジア大会期間中のバスケットボール男子日本代表の買春問題と、京都所属選手による窃盗事件を受けて地域ごとに開催しているもので名古屋、広島、仙台、都内に続き5回目。
    今回で対象となるB1(1部)、B2(2部)の全36クラブが研修を終えた。

     研修では今季第9節終了時点の各クラブの平均入場者数のデータが提示された。川崎が昨年比129%を記録するなどB1の全体では約7%増加したが、買春した4選手の所属する京都(昨年比88・10%)、滋賀(同84・20%)、大阪(同83・70%)、
    新潟(同75・30%)の4チームは軒並み減少。大河正明チェアマン(60)は「滋賀、大阪、新潟、京都が集客に苦戦していることが8月の事件とは無関係とはいえない。実際に京都の試合を見ると、若い女性の方(観客)が減っている」と説明した。

     再発防止に向け、Bリーグは各クラブにオフコートキャプテンの任命を要請。
    日本バスケットボール協会に技術委員長と同格の立場となる人間力を向上するための委員長を置き、副委員長的な立場の人材をBリーグから送り込む方針も固めた。大河チェアマンは「ああいう事件から逃げずに“災い転じて福となす”にしなければいけない。人間力を上げていくための取り組みを継続していきたい」と強調した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000118-spnannex-spo

    【【悲報】バスケ4選手が東南アジアで買春した結果wwwwwwwとんでもない事態にwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/11(日) 23:53:06.25 ID:CAP_USER9
    今年の日本シリーズはソフトバンクが広島を4勝1敗1分で破り、2年連続の日本一に輝いた。2010年代に入ってから、セ・リーグが日本一に輝いたのは2012年の巨人だけ。他の8年間はパ・リーグが覇権を奪っている。野球担当記者が話す。

    「シーズン成績でいえば、2010年は3位のロッテが1位の中日に勝っているし、今年も2位のソフトバンクが1位の広島を圧倒した。甲斐拓也の盗塁阻止が話題になりましたが、パ・リーグの選手はあの強肩をかいくぐってきた。セ・リーグは6球団が団結して何らかの対策を練らないと、このままパ・リーグに置いていかれますよ」(以下「」内同)

     1980年代から2000年代まで、セとパの日本一比率は半々だったことを考えると、この10年で両リーグの差が一気に拡がったと考えられる。DH制の有無やドラフトで有望選手が入る確率の高さなどが指摘されている。

    「もちろんそれもあるかもしれませんが、やはり選手の育成に力を入れている点が一番でしょう。たとえばソフトバンクは育成に豊富な資金を投入して『3軍制』を敷き、ファーム施設も日本最高クラスと評価も高い。そんなソフトバンクに引っ張られるように、他球団も負けじと設備投資やドラフト戦略に力を入れている。相乗効果で強くなっているのでしょう」

     思い返せば、パ・リーグはセ・リーグに追い付き追い越せで、さまざまなアイディアを練ってきた。1965年から1973年まで巨人が9年連続日本一という前人未到のV9を果たす。当時のパ・リーグの球場には閑古鳥が鳴いており、目算発表にもかかわらず、1965年の1試合平均観客動員数は5956人。セ・リーグの14885人の半分以下だった。危機感を抱いていたパ・リーグは、1973年に前後期制を導入。その年、初めて1万人を超えた。

    「現行のルールは、パ・リーグ発のものばかりです。1975年には指名打者制度を導入し、1980年代に入ると開幕戦で予告先発をするなどのアイディアも飛び出した。2004年に現在のクライマックスシリーズにつながるプレーオフ制度も導入したし、2005年から始まった交流戦も何年も前から開始を訴えていた。行動力のあるパ・リーグと腰の重いセ・リーグの体質が、この10年の成績として顕在化したとも言えます」

     2005年に始まった交流戦でも、14年間でパ・リーグが13回勝ち越し。セ・リーグの勝ち越しは2009年だけで、日本シリーズと同じく2010年代以降、パ・リーグが圧倒している。それにもかかわらず、観客動員数は今年もセ・リーグのほうが上だった。

    「セ・リーグは人気に胡座をかいていると思われても仕方ありません。これだけ負けているにもかかわらず、何の手も打たないと、ますますパ・リーグとの差は広がっていく。新しいアイディアを打ち出したり、まずはパの真似と言われても構わないから、指名打者制を導入するのもありでしょう。パの導入時には批判的で“9人野球”にこだわっていたセですが、とにかく、危機感を持たないとパ・リーグとの差は拡がるばかりです」

     打倒パ・リーグへ向けて、セ・リーグが重い腰を上げることはできるか。

    NEWSポストセブン2018年11月11日16時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_800380/?ptadid=

    【【失墜】パリーグとセ・リーグの差がもう洒落にならない状況に!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/10/31(水) 13:11:32.73 ID:ewaLaU6k0

    【【朗報】ロッテファンの高校球児、実在していた 】の続きを読む

    このページのトップヘ