新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/01/19(土) 18:46:27.43 ID:ul7cBk5w9
    1月17日夜7時前、東京・赤坂(港区)の高級料亭前に1台のタクシーが停まった。
    車の中から姿を現したのは、昨年12月に、付け人への暴行で引退したばかりの元関取・貴ノ岩(28)だ。
    元貴ノ岩が店に入っておよそ10分後、黒塗りの車が店前に到着した。
    車から降りたのは、一昨年、貴ノ岩への傷害事件で引退を余儀なくされた元横綱・日馬富士(34)である。

    前日16日に、横綱・稀勢の里が現役引退を発表したばかり。
    その翌日に、2年前の傷害事件の被害者と加害者が一緒に食事をするとは、いったい何があったのだろうか。

    「実はこの夜、二人の“手打ち”が行われたのです。
    傷害事件後、貴ノ岩は日馬富士に対し、慰謝料など2400万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしていましたが、昨年10月中に取り下げました。
    貴ノ岩も引退したことで二人の間にわだかまりもなくなり、日馬富士のほうから話を持ちかけ、『一度、腹を割って話そう』ということになったそうです。
    席では日馬富士のほうから 貴ノ岩にちゃんと頭を下げて謝ったそうですよ。
    もともとモンゴル人同士、親しかったわけですから、日本料理に舌鼓を打ちながら、互いに本音を語り合ったようです。
    現役を引退し、今後はどうするのかといった互いの将来の話にまで話は及んだと聞いてます」(相撲関係者)

    その後、盛り上がった二人は、さらに銀座(中央区)へと足を延ばす。
    1時間後の夜11時半、ほろ酔い加減で雑居ビルから姿を現した二人を直撃した。

    ――日馬富士さん、お疲れさまです。今日は貴ノ岩さんと手打ちの会を?

    「ええ、まあそうですね」

    酔いも手伝ってか、言葉少なに語った元日馬富士。笑顔で送迎車に乗り込む。その後ろから、すっきりした表情の元貴ノ岩が姿を現した。

    ――貴ノ岩さん、お二人は和解をされたということですが、もうわだかまりはありませんか?

    こちらをちらりと見た元貴ノ岩は、笑みを浮かべながらうなずくと、迎えに来ていた別の車に乗り込み、去って行った。

    2月2日に行われる元貴ノ岩の断髪式には、元日馬富士も出席する予定だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00010006-friday-ent
    1/18(金) 18:31配信

    前スレ                     2019/01/18(金) 19:29
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547807385/

    【【驚愕】元日馬富士と元貴ノ岩が、赤坂の料亭でこっそり“手打ち”した夜 !!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/01/17(木) 20:02:08.85 ID:tqdvFewV9
    エース内海に続き野放図なFA補強の犠牲者

    昨年11月30日、巨人の納会ゴルフに参加。直後に丸の加入を知った長野は「心強い戦力」と歓迎していた

    「巨人を、見返してやる……」

    普段は感情を表に出さない長野久義(34)が、周囲に激しい悔しさを滲ませているという――。

    新年早々の1月7日、球界に驚愕のニュースが流れた。FAで巨人入りした丸佳浩(29)の人的補償として、長年チームを支え続けた長野が広島へ移籍することになったのだ。

    「人的補償のプロテクトリストは、丸が巨人入団を決定した昨年11月30日から作成に入りました。
    同日に行われた巨人の納会ゴルフに参加していた長野は、自分がリストから漏れるとは知る由もありません(1枚目写真)。
    突然の非情な移籍宣告に、裏切られた思いを抱くのも仕方ないでしょう。長年貢献した長野に、この仕打ちとは……。巨人の考えが理解できません」(スポーツ紙記者)

    長野は日本ハムとロッテの2度のドラフト指名を断って巨人に入団したほど、ジャイアンツ愛の強い選手だ。
    ’16年からは選手会長を務め、引退する選手のために送別会を開催。若手選手からの信頼も厚い。
    そんな人物が、なぜプロテクトリストから漏れてしまったのだろうか。

    「リスト作成に深く関与した、原辰徳監督との不仲が原因でしょう。長野は采配ミスがあると、試合後に監督へ苦言を呈すこともしばしば。原さんは、それを煙たがっていたようです。
    また長野の打力もあまり評価していませんでした。ボール球によく手を出すので、’15年には病院で動体視力検査を受けろと命じたほどです。
    原さんは『若返り』と言って若手をプロテクトしておきながら、マリナーズの岩隈久志やオリックスの中島宏之など40歳近い選手を補強する矛盾ぶり。
    選手にも不満が溜まっています。長野は人的補償で出されることを知った時、『なんでオレなんだ……』と言葉を失ったそうです。
    『もう巨人に戻ることはない。広島で見返す』とも」(前出・記者)

    巨人の元投手・高橋善正氏が語る。

    「長野も(炭谷銀仁朗の人的補償で西武に移籍した)内海哲也も、生え抜きで活躍した球団の功労者です。
    その功労者たちを簡単にプロテクトから外してしまうようでは、今巨人で活躍する選手も不安になるばかり。
    冷たい球団というイメージがつき、入団を希望する選手もいなくなってしまうのではないでしょうか」

    愛が強かった分、恨みは増幅する。その恨みは怨霊となって巨人の和を乱し、成績不振という形で原監督に天罰を下すに違いない。

    昨年12月4日、長野(中央)は熊本県益城町の飯野小学校を訪問。左は炭谷銀仁朗の人的補償で西武へ移籍した内海哲也だ

    12月11日には丸が都内で入団会見を行い原監督とグータッチ

    http://news.livedoor.com/article/detail/15883908/
    2019年1月17日 17時0分 FRIDAYデジタル


    https://www.youtube.com/watch?v=RVAR2na83Dw


    【歌詞付き】読売ジャイアンツ 長野 久義 応援歌

    https://dot.asahi.com/S2000/upload/2019011500085_1.jpg

    【【野球】長野久義の巨人愛は、「怨霊」となって原監督に天罰を下す?????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/01/14(月) 19:48:40.94 ID:d4DslOXT9
    ■初場所2日目

    ●稀勢の里「叩き込み」⚪逸ノ城

    日本相撲協会
    http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/1

    大相撲初場所2日目(14日、東京・両国国技館)、横綱稀勢の里(32=田子ノ浦)は幕内逸ノ城(25=湊)に完敗。進退の懸かった場所で初日から2連敗となり、いよいよ引退の土俵際に追い込まれた。

    立ち合いが合わず、4度目で立った稀勢の里は突き押しで逸ノ城の巨体を攻めたが、土俵際で回り込まれて劣勢に。何とか逆襲に転じようとしたところをはたき込まれて土俵に転がった。

    稀勢の里はこれで昨年11月の九州場所から不戦敗を含めて8連敗。横綱の連敗では歴代ワーストに並んだ。先場所で横綱では87年ぶりに初日から4連敗を喫し、5日目から途中休場。横綱審議委員会からは史上初となる「激励」の決議を下され、今場所に進退が懸かっているだけに、ついに決断を迫られる状況となった。

    1/14(月) 17:56配信 東スポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000016-tospoweb-spo

    ●稀勢の里、逸ノ城に金星配給 4度の立ち合いの末に叩き込みで破れ2敗目

    AbemaTVの中継で解説していた元前頭・木村山の岩友親方は「横綱は焦りが出ていますね。逸ノ城が大きいということもありますが、距離をとって出ていこうとした横綱が頭を下げたところ、逸ノ城の叩き込みがタイミングよく入りました」と解説した。

    アベマ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010017-abema-fight

    写真https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/201901140000545-w500_0.jpg



    【【引退寸前】稀勢の里さんもう洒落にならないくらいガチでヤバい状況へ!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/06/28(木) 12:08:49.19 ID:mD1YaqQN0
    no title

    no title

    【【ガチシコ】アメリカの女子ソフトボール選手の裸体が半端ない!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/28(金) 19:08:14.47 ID:CAP_USER9
     チーム事情を考えれば、内海をプロテクト枠から外したのは苦渋の決断だっただろう。先発左腕は17年13勝とブレークした田口麗斗、18年は若手の今村信貴、メルセデスが頭角を現し、今季5勝に終わったベテランの内海は優先順位が低くなっていた。西武移籍は内海にとっても野球人生の大きなプラスに働く可能性がある。エース菊池雄星のメジャー挑戦で左の先発がコマ不足の中、登板機会のチャンスも巨人より増えるだろう。パ・リーグの野球を経験することで、将来指導者になった時の大きな財産になる。

     ただ、巨人ファンは生え抜きの功労者の扱いに割り切れない思いがある。右肩痛で最近2年間では数試合しか実戦登板していない37歳の岩隈久志を獲得し、入団以来15年間巨人一筋の36歳の内海が退団した。「これは補強になっているの?」と疑問を呈する声も多い。怒りの矛先は思わぬ方向に向いている。内海が人的補償で西武移籍のニュースが流れると、「炭谷いらないから内海返してください」「丸の人的補償ならともかく炭谷でしょ?西武の3番手捕手はいらない」と炭谷獲得を疑問視する書き込みが目立った。

     炭谷に非はまったくない。だが、シーズンで結果を出せなければ西武在籍時とは比べられないほどの批判の声が耳に入ってくるだろう。大きな重圧と闘うのは、巨人にFA移籍した選手の宿命でもある。炭谷と内海。複雑な感情を胸に秘め、来季は野球人生の特別な年になるだろう。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00000097-sasahi-base

    【【悲報】巨人が怒りの「内海ロス」…「炭谷いらないから内海返して」「西武の3番手捕手はいらない」「これは補強になっているの?」 】の続きを読む

    このページのトップヘ