新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:皇室

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/07/04(火) 09:43:53.64 ID:CAP_USER9
    7月8日に宮内庁から婚約内定が発表され、会見に臨まれる予定の眞子さまと小室さん。当初、発表は今秋を予定していたが、報道が先行した関係で数か月前倒しされたという。

    「“小室さんの仕事に支障がない”ということで、ふたりで相談して日取りを決めたそうです。ただ、その日は土曜日。小室さんは弁護士の補助をするパラリーガルとはいえ正社員ではありませんし、勤務日数も週3日ほどだというのにわざわざ休日に設定したのはちょっと…」(皇室ジャーナリスト)

    だが、そんな「お小言」とは比べものにならないほどの不協和音が、今、皇室の伝統と格式を特に重んじる宮内庁内の「オク」から響いている。宮内庁関係者が声低く明かす。

    「世間ではうら若きふたりのゴールインに祝福ムードが広がっていますが、内部では不安視する声も多いんです。“自由恋愛でご結婚”といえば聞こえはいいですが、小室さんは弁護士事務所でパートタイムで働くかたわら大学院にも通ういわばフリーターです。一般家庭でも、娘の夫になる相手が定職に就いていないことは、結婚へのハードルとなってもおかしくありません。しかも弁護士というのは市民や企業の争いの真っただ中に入っていく難しい仕事です。内親王の夫となる人には向かない職業なのではないかという人もいるんです」

    仕事と家庭・育児の両立は、現代日本の多くの夫婦にとって大きな悩みの種だ。かつての「夫は仕事、妻は家庭」という常識は消え去り、夫婦共働きでなければ生活が成り立たないというケースも多い。

    「生活基盤がなくても結婚しようというのは、一般的な国民意識とかけ離れているのではないでしょうか。結婚後、眞子さまがバリバリ働いてお金を稼ぐというのが現実的でない以上、年収200万~300万円前後のパラリーガルとして小室さんが働いている限り、眞子さまが多大な苦労をされるのではないか、と心配する意見があるのです。眞子さまは、経済的にはご実家である秋篠宮家に頼らざるをえないのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)


    ※女性セブン2017年7月13日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00000011-pseven-soci

    【【悲報】眞子さま婚約者の小室圭さん、実質フリーターに心配の声発生へwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/05/31(水) 07:43:33.79 ID:CAP_USER9
    眞子さまが結婚となれば、妹・佳子さま(22)が引くルージュの色に耳目が集まるのは自明のこと。
    熱烈交際中の「富士急行」御曹司が狙っていると噂されている。

    国際基督教大3年の佳子さまは、今年9月から英中部のリーズ大に留学されることになっている。

    宮内庁関係者によると、

    「宮邸で時間を過ごすより自由でいたいというお考えがお強い。
    お年ごろということなのでしょうけれど、紀子妃への反発というものも少なからずあるようです」

    ともあれ、永田町関係者はそんな佳子さまについて、

    「富士急の御曹司、堀内基光君と交際されていると聞いています」

    と指摘。

    基光君の横顔を紹介しておくと、幼稚園から中学まで学習院、高校からは慶応に転じ、慶大法学部を卒業後にメガバンクに入行。
    その家系を辿ると(図参照)、父・光一郎氏(56)は富士急の社長。
    過去に紀宮さま(現在の黒田清子さん)の花婿候補に擬せられたこともある。

    解説図:https://www.dailyshincho.jp/image/log/17/05310558/2.jpg

    更に光一郎社長の父・光雄氏は元通産相で、地盤を受け継いだのは自民党の詔子(のりこ)代議士(51)。
    基光君の母だ。

    「基光君は学習院時代、眞子さまと同級生だったので、紀子さまとは『ママ友』として仲良くされていたようです」(同)

    ■シンガポールに

    堀内家を訪ね、まずは光一郎社長に聞いた。

    ――ご婚約を知った時は。

    「大変すばらしいことだと思います。大変驚きました。同級生も誰も知らなかったんじゃないですかね。
    眞子さまとウチの倅(せがれ)とは同級生ですが、みんなLINEなどで喜んでいるようでした」

    ――ご子息も、眞子さまのご婚約はご存じなかったんですか。

    「全く知らなかったようですね」

    ――佳子さまとご子息が交際されている?

    「(笑いながら)してない、全くありません。本人が一番驚いていました。一度も会ったことないんじゃないですかね」

    あとから出て来た詔子代議士にも質すと、

    「本当におめでたい話で。実は息子は転勤して日本にいないんです。それでなかなか、ね……。
    はい、シンガポールに行っています。息子はお目にかかったことがないと思います。本当に恐れ多いお話です」

    先の関係者は、

    「富士急は県有地を長らく割安で賃借してきたと報じられたことがある。
    ある種の既得権を守るため『議席』は譲れないし、皇室という錦の御旗は願ってもないもののはず」

    ともに海外生活に入って、ルージュの色に移ろいがあるや否や。

    https://www.dailyshincho.jp/image/log/17/05310558/1.jpg
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05310558/?all=1&page=2

    【【マジか】佳子さまも熱愛!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ