新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:ゲーム

    1: 名無しさん 2017/02/21(火) 07:07:05.99 ID:6n9i8E4r0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    パズドラをてこ入れする背景には、業績不振がある。16年12月期は売上高が前期比27.1%減の1124億円、営業利益が36.4%減の460億円、最終利益は35.7%減の279億円と大幅な減収減益だった。
    売上高の8割超を依存しているパズドラからの課金収入が減った。

    昨年7月から中国で現地企業と共同でパズドラの配信を始めたが、定着率が低く、今年3月の撤退を決めた。
    今後はパズドラのてこ入れの成否とともに、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」向けの「LET IT DIE」など、他のゲームで収益力を高められるが課題だ。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170221/bsj1702210500001-n1.htm

    【かつての人気ソシャゲ『パズドラ』の現状がガチでヤバいことにWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/04(水) 11:00:48.85 ID:cKFRXQwT0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    任天堂が発売したモバイルゲーム「スーパーマリオ ラン」のブームが急速に冷めつつある。

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は2日、「スーパーマリオ ラン」で
    遊びたい人は多いが、お金を出す人が少ないモバイルゲーム市場の厳酷な現実を克服
    することができなかったと指摘した。

    任天堂「スーパーマリオ ラン」は昨年12月15日に日本・米国・欧州など主要国家
    のApp store(アップル社)を通じて発売されて以降、4日でダウンロード数
    4000万を記録して人気を呼んだ。138カ国で無料ダウンロード順位1位を記録し、
    49カ国では売り上げ1位を記録した。
    だが、12月24日を基準に「スーパーマリオ ラン」がApp storeで売り上げ
    1位を記録している国は一つもない。無料ダウンロード1位も88カ国に減った。

    WSJは同ゲームが急速に勢いを失っている理由について、ゲームの決済方式を指摘した。
    「スーパーマリオ ラン」は最初の3段階までは無料でゲームを楽しめるが、その後も
    ゲームを続けるには10ドルを支払うという、大多数のモバイルゲームとは異なる方式
    を採用したと指摘した。

    これに先立ち、ブルームバーグ通信も「多くのモバイルゲームは無料である代わりに
    ゲームの中のアイテムを購入させるようにしているのが一般的」としながら
    「『スーパーマリオ ラン』は無料コンテンツが不足している」と伝えた。
    http://japanese.joins.com/article/262/224262.html

    【【悲報】任天堂「スーパーマリオ ラン」のブーム、ブームにもならずあっさり終了へwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ