新潮速

しょっぱいニュースまとめ

    カテゴリ:お笑い

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/09/15(日) 14:50:09.05 ID:gjOS9B6e9
     元芸人のインタビューマン山下(50)が15日、ツイッターを更新。闇営業問題で謹慎している雨上がり決死隊・宮迫博之(49)の誘いで
    台風15号による被害が大きい千葉県でボランティアを行ったことを明かした。

     山下は「宮迫さんに誘っていただき、千葉県の鋸南小学校に支援物資を届けに行き、近くの『道の駅 保田小学校』に配達のお手伝いもさせて
    いただきました」と報告。現地の状況について「隣は電気が来たが、その隣はまだ来てないと、地域によって通電状況がバラバラだそうです。
    電池の支援が喜ばれると思います」と記した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00000099-dal-ent
    https://pbs.twimg.com/media/EEemqKVUcAE0k6Z.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/EEemqKWVUAEbU0n.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/EEemqMcVAAIgYgC.jpg

    【【芸能】宮迫、インタビューマン山下と千葉でボランティア活動 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/08/11(日) 11:43:42.48 ID:FM6NKWaY9
    https://hochi.news/articles/20190811-OHT1T50084.html
    2019年8月11日 10時27分スポーツ報知

    闇営業に端を発した“お家騒動”に見舞われた吉本興業で「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が10日、MBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(土曜・深夜1時20分)で、今回の一連の騒動を振り返り「残留ではない」と言葉のニュアンスの違いを説明した。

    同社は8日に、第1回経営アドバイザリー委員会を開催し、吉本が専属エージェント契約を導入することを公表。相方の山本圭壱(51)から「分かりやすい言葉の方が、世間もちゃんと受け止めれるのは確かじゃないですか」と言われたが「全然残留じゃねーよ」と反論。ただその内容について加藤は「残留というと、今まで通りの残留となるじゃないですか。吉本にお世話になってる。プロフィールにも載るでしょう。でも『いちエージェントとして載る。他のエージェントとも僕は仕事していきますよ』という考えを、大崎会長はOKしてくれた」と真意を説明した。

    加藤は海外の芸能人のエージェント契約に注目。事務所は営業活動は行うが日程管理や送迎、マネジャー業務などのマネジメントは行わない。事務所とタレントの関係は対等で、仕事を選ぶこともできるため自由度が高くなる。「今色んなメディアがあり、色んなことができると思う。『ユーチューブの部分は他のエージェントとやります』。できると思うんだけどな。それぞれの考え方、リスクを負う人もいる。オレもリスクを負う。自由を勝ちとるってそういうことだと思う。すべて守ってもらって売れた人間いないからね」と、持論を展開した。

    【【驚愕】加藤浩次、「吉本興業残留ではない」真意説明 「他のエージェントとも仕事していきます。大崎会長もOKくれた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/07/31(水) 18:24:22.34 ID:0+4I+E1m9
    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らの闇営業問題をきっかけに勃発した吉本興業のお家騒動。ここにきて吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(66)が、極楽とんぼの加藤浩次(50)に対し激怒していることが「週刊文春」の取材によってわかった。

     加藤は、7月22日、自身が司会を務める「スッキリ」(日テレ系)で、大崎会長(65)、吉本興業の岡本昭彦社長(52)に対し、辞任を迫っていた。

     吉本興業関係者が明かす。

    「大崎氏は身を引くつもりはさらさらない。岡本氏を辞めさせるつもりもありません。一方、反旗を翻した加藤に対し『絶対に許さない』と言っているそうです。宮迫だけでなく、加藤も吉本興業に残ることはできないでしょう」

     大崎氏の意を受けた岡本社長が「加藤追放」に向けて着々と動いているという。

    「岡本氏は『加藤のバックには、いわくつきの元社員がいる』などと、さかんに記者へリークしています」(同前)

    「週刊文春」が、この元社員を電話で直撃すると、「そんなことあるわけないじゃないですか。加藤とは(自分が吉本を)辞めてから一度も連絡を取ってませんよ」と言下に否定した。

     吉本で何が起きているのか。8月1日(木)発売の「週刊文春」では、安倍官邸と吉本興業の関係や、松本人志・大崎会長ラインが支配する社内の実態について7ページにわたり特集している。

    7/31(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190731-00013094-bunshun-ent

    1 Egg ★ 2019/07/31(水) 16:09:04.22
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564556944/

    重複実質2
    【週刊文春】 吉本興業・大崎洋会長が加藤浩次に激怒 「絶対に許さない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564557106/

    【【狂乱】加藤浩次さん、ガチでヤバい状況に陥るwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/07/28(日) 20:09:47.76 ID:osH+lZHn9
    闇営業問題に端を発した吉本興業の騒動を巡り、日本テレビの対応に注目が集まっている。7月22日に行われた岡本昭彦社長の会見が炎上したのを受け、吉本所属芸人の加藤浩次は翌23日、大崎洋会長への直談判に及んだ。

    その加藤は「スッキリ」(日本テレビ系)のMCを務めており、同番組では連日、吉本問題について詳報。番組内で加藤は、現経営陣が代わらなければ退社する覚悟を表明するなど、吉本に対して厳しい態度を見せていた。その後、一連の退社発言を”事を大きくした”として謝罪した加藤だが、23日の会長訪問に際して日本テレビでは、吉本東京本社に入る加藤の姿を夕方の情報番組「news every.」にて生中継していた。

    「日本テレビの姿勢で特徴的なのは、吉本の経営陣に反旗を翻した加藤をバックアップしていること。もし加藤が吉本を離脱した場合でも、加藤は『スッキリ』のMCを続投したことでしょう。そして同局にとっての看板番組でもある大型特番に関しても、加藤の出番が増えるとの噂があるのです」(テレビ誌ライター)

    その番組とは年末恒例の「笑ってはいけない」だ。同番組は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年末特番という位置づけになっており、ダウンタウンをはじめとする同番組の出演者を中心に、吉本芸人が多数出演している。大みそかには民放でトップクラスの視聴率を叩き出しており、今年年末の放送も期待されているが、そこで大きな変化が表れるというのだ。テレビ誌ライターが続ける。

    「この『笑ってはいけない』で大事な役割を果たしているのが、《松本、浜田、アウトー!》の号令でおなじみの藤原寛副社長です。吉本芸人のトップに君臨するダウンタウンに対してケツバットの指令を出せるのは、かつてマネージャーを務めていた藤原副社長しかいないというのは衆目の一致するところ。ところが当の藤原副社長は22日の会見にてグダグダぶりを露呈した岡本社長を援護し、吉本経営陣としての顔を見せました。会見では生真面目な受け答えでメディアからの評価は高かったものの、もはや年末特番で笑いを誘う役目を引き受けるのは無理。

    それゆえ今年も『笑ってはいけない』を放送するのであれば、これまで藤原副社長が担ってきた役割を、他の誰かにバトンタッチする必要があるはずです」

    そこでがぜん注目を浴びるのが、加藤の存在だというのだ。だが加藤は吉本所属ながらこれまで、「笑ってはいけない」とはほとんど無縁だったはずだが…。

    「たしかにバラエティ番組での加藤と言えば『めちゃイケ』(フジテレビ系)のイメージが強く、普通なら日テレとしては使いづらいはず。しかし今回は『スッキリ』のMCという立場で、世間からは善玉扱いされているのが強みとなります。それに後輩と言えどもダウンタウンに対して臆することなくツッコミを入れられるはずで、藤原副社長の穴を埋めるには絶好の存在でしょう。ともあれ今年年末の日本テレビは何かやってくれそうですね」(前出・テレビ誌ライター)

    迎え受けるダウンタウンとしても、加藤くらい強烈なキャラのほうが、番組を組み立てやすいのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1942154/
    2019.07.28 18:00 Asagei Biz

    【【驚愕】年末恒例の「笑ってはいけない」で加藤浩次にメイン級の出番が回ってくる!? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2019/07/21(日) 23:18:39.97 ID:y0y74pZ99
    松本人志の爆弾発言で吉本社長会見へ「全部わかると、何だったかとなりかねない」(関係者)


    一方で、宮迫と田村亮らが振り込め詐欺グループの宴会に参加し現金を受け取っていたのに、
    当初うその説明をしていたことについては、批判の声も根強い。

    吉本興業関係者もこう明かす。
    「宮迫の会見での説明では事実と違うところがある。全部わかると、宮迫の会見での涙はなんだったのかとなりかねない」

    会社側と2人が全面対立した今回の騒動。ほかの芸人も巻き込んで、吉本興業が分裂しかねないとの見方もあった。
    果たしてどう決着がつくのか。
    https://dot.asahi.com/wa/2019072000042.html?page=2

    【宮迫亮会見】吉本興業、岡本社長、22日会見へ 宮迫さんらの主張受け★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563710003/

    【闇会見】宮迫博之、吉本興業・岡本社長の隠蔽指示・脅しを暴露 吉本側の会見も不可避→吉本「精査する」★22
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563705664/

    【【大混乱】吉本興業の関係者 「宮迫の会見での説明では事実と違うところがある。全部わかると、会見での涙はなんだったのかとなりかねない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ