新潮速

しょっぱいニュースまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/09(日) 13:42:06.21 ID:CAP_USER9
    演歌の大御所・北島三郎(82)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に特別枠で復帰を果たし、サブちゃんの周囲はまさに“お祭り騒ぎ”。
    その一方で「復帰するかも!?」と騒がれながら、果たせなかったのが和田アキ子(68)だ。
    今年はデビュー50周年で新曲もヒット、平成最後の紅白に出場すれば40回目の節目だっただけに復帰への条件は揃っていたが、かなわなかったのはナゼか? 
    実は、紅白スタッフの間に強烈な“和田アレルギー”が残っていることを本紙は突き止めた――。

    特別企画で出演することになった北島とその周辺は大いに盛り上がっていることだろう。

    ある音楽関係者は「北島さんが卒業発表(2013年)した翌年から、NHKは『出てもらえないか』とオファーを続けていた。
    それこそ毎年のように『自宅からの中継でもいい』とか『何なら審査員で』『ゲストでいいから』と、いろいろな条件で引っ張り出そうとしていた。
    視聴者から『紅白で見たい』という声が届いていたのは確かですからね。
    今回、その思いが実現してNHKも相当、喜んでいるんじゃないんですか」と明かす。

    さらに15~17年までは、北島の愛馬・キタサンブラックが日本の競馬界を席巻し、年末恒例の大一番・有馬記念にも3年連続で出走。
    レース後、勝っても負けても「まつり」を熱唱する姿にNHKは悔しい思いをし、紅白出場を熱望するファンの声も年を経るごとに増していたという。

    そんななか、ようやく実現した北島の紅白復帰。
    どんなステージになるかは不明だが、大いに盛り上がることだろう。

    こうした“お祭り騒ぎ”を横目に、復活できなかったのが和田だ。

    1968年10月にシングル「星空の孤独」でデビューし、今年は50周年の節目の年。
    5月には名古屋発の人気男性グループ「BOYS AND MEN」(略称・ボイメン)の研究生とコラボし「和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生」名義でシングル「愛を頑張って」をリリース。
    これまで「天使になれない」(1971年)の8位が自己最高だったオリコン週間シングルランキングで2位に入るなど、大きな話題を集めた。

    「このヒットでスタッフは、50周年の最後を飾るステージとしてふさわしいのは紅白と目標を定めた。
    NHKに強いパイプを持つスタッフを動員して、なんとか紅白に復帰させようと必死になっていた」とはある音楽関係者。

    一時はそれこそ、“さもありなん”という雰囲気になったとも言われていたが、結局のところ復帰はならず。
    ある芸能プロ幹部は「紅白の出場者を見れば分かるが、
    NHKとジャニーズの蜜月関係を考えれば、『研究生』とはいえ同系統の男性アイドルグループのボイメンが出るのは現実的には難しいでしょう。
    しかし、それ以上に、局内での“和田アレルギー”が強かった」と語る。

    きっかけとなったのは、2016年に落選したときの和田の対応だ。

    当時、和田はファクスで「40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」とコメント。
    テレビ番組などでは、NHKからは前触れなくいきなり落とされたというニュアンスの発言をしていた。

    だが、前出の幹部は「NHKとしては“何を言ってんだ!”という心境なんです。
    実は“そろそろ紅白出場は難しいですよ”という話は、和田が落選した年の3、4年前からNHK側が毎年のように和田さんのスタッフに通達していた。
    それを何とか先延ばしにしたNHKの“温情措置”や努力が、和田本人に伝わっていなかったようです。
    それで、いざ落とすと決定したとき、本人は恨み節を連発。NHKにしてみれば逆恨みもいいところ、という印象がある」というのだ。

    だからこそ、今年も選考から漏れた。

    「節目の年だからといって出場させたはいいが、来年、落としたら、また何か言われないかとNHKサイドとしては当然、心配します。
    今年入れなかったのも無理はないです」と同幹部は語る。

    節目の年にようやくヒット曲が生まれたのに…和田のスタッフにとっては、なんとも悔しい結果になってしまった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15713853/
    2018年12月9日 11時0分 東スポWeb

    【【真相】和田アキ子が「紅白」復帰できない理由wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/02(日) 01:45:05.01 ID:qIP/u6d+a
    旧帝コンプあるやつ多すぎ

    【神戸大学、筑波大学、横浜国立大学←こいつら 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2017/10/09(月) 14:03:01.56 ID:Os3VnGx60
    めっちゃえっちなんだ・・・www

    【【画像】桜井日奈子の成長したお乳がめちゃエッチやん!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/11/30(金) 20:24:28.82 ID:wyO/48px0
    no title

    【【朗報】稲村亜美がイク瞬間wwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/06(木) 19:53:29.05 ID:CAP_USER9
    発売前から話題を呼んでいる乃木坂46・生田絵梨花(いくたえりか・21)セカンド写真集『タイトル未定』(2019年1月22日発売/講談社)のオフショットが6日、公開された。

    今回公開されたのは、アメリカ・ニューヨークのマンハッタンにあるアパートで撮影された1枚。
    ピンクのVネックニットを着た生田がはにかむような笑顔を見せており、またニットから覗くきれいなデコルテが印象的な“美胸オフショット”となっている。

    写真集について「21歳の大人っぽさも表現できたら」とコメントしていた生田。
    先月、先行カットが公開されると「細いのにメリハリのあるスタイルがすごい」「女性らしいラインが素敵」と同性からも支持の声が多数上がっており、女性も憧れる抜群のスタイルで、新しい魅力を見せている。

    生田絵梨花・写真集、公式Twitterも人気

    生田のセカンド写真集は予約受付開始後すぐにネット書店のランキングで1位を獲得。
    写真集の公式ツイッター(@erika_newyork)もすでに13万人を超えるフォロワー数で、乃木坂46メンバーソロ写真集のアカウントの中でも最多、注目度の高さを示している。

    生田絵梨花・写真集『タイトル未定』

    【発売日】2019年1月22日(火)
    【撮影】中村和孝
    【出版社】講談社
    【ロケ地】アメリカ・ニューヨーク
    【体裁】オールカラー160P/ソフトカバーB5版変形
    【写真集公式ツイッター】@erika_newyork

    生田絵梨花(いくた・えりか)プロフィール
    1997年1月22日生まれ。A型。ドイツ・デュッセルドルフ出身。
    2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。
    10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。
    アイドルとしての活動以外に『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。
    ピアノの腕前も抜群、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。

    http://mdpr.jp/news/detail/1808743

    生田絵梨花、女性も憧れる“美胸オフショット”解禁
    no title


    生田絵梨花セカンド写真集より
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【勃報】乃木坂46・生田絵梨花の成長したオッパイがガチで破廉恥!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/04/30(月) 19:58:16.28 ID:tqgN2slA0
    水卜さくら@DMMアダルトアワード @archemiura
    デビュー1周年だから、描いてみた♪一発描き
    no title

    https://twitter.com/archemiura/status/990854411491524608

    【【過激】Gカップセクシー女優・水卜さくらさんの描いたイラストwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/01(土) 12:41:37.143 ID:qYBeGUZG0

    【【画像】JKの生パンツ売って少年院送りになったアイドルwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん 2018/12/08(土) 18:31:45.51 ID:CAP_USER9
     水嶋ヒロが、9年ぶりの日本ドラマ出演となった「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」の撮影をブログで振り返った。

     2016年には海外ドラマ「GIRLS/ガールズ」シーズン5に出演した水嶋だが、日本のドラマは2009年の「東京DOGS」以来、9年ぶり。「東京BTH」では第4話に“水嶋ヒロ役”でゲスト出演している。

     水嶋は、ブログで同作への出演を報告。撮影は「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」で通っていたスタジオで行われたそうで、「懐かしかった」としみじみ。

     さらに、「モニターに映る自分を観てビックリ。やばっ、前より太っとる。顎下に肉が…」と驚きながらも、「まぁでもこれまでやってきた役はかなりストイックに、撮影初日までにできるだけシャープに映るための身体作りをしまくってたからね…そん時の見え方が頭にあるとそりゃ差があるわ」と冷静に振り返った。

     12月7日より Amazon Prime Video で配信を開始した「東京BTH」は、シェアハウスを舞台に血液型トークを繰り広げるシチュエーションバラエティードラマ。水嶋は、O型のIT社長・ゴロー役の稲垣吾郎とは「花ざかりの君たちへ」で、AB型の花屋・リョウ役の勝地涼とは「東京DOGS」で作品を共にしており、本作で久々の再共演。「涼ちゃんとも吾郎さんとも色んな話ができたし楽しかった」と再会の喜びをつづっている。(湯田史代)


    2018年12月8日 18時22分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0105466
    no title

    【【定期】水嶋ヒロの現在wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ