新潮速

しょっぱいニュースまとめ



    9b8e9548

    1: 名無しさん 2017/04/16(日) 08:23:43.790 ID:zlyE2Ueba
    本当に頭おかしい 死ねよ

    【【鬼畜】新歓で酒飲ませてそのままレ〇プするやつwwwwwwwwwwwwwwwwww wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/24(月) 23:41:23.97 ID:CAP_USER9
    昨年8月にアイドルグループ・NMB48を卒業し、芸能活動を休止していた渡辺美優紀(23)が25日に、パソコンおよびスマートフォン向けのライブストリーミングチャンネル「FRESH!」の生放送に出演することが24日、わかった。

    渡辺はこの日、今月21日に開設した自身の公式ブログを更新。
    「FRESHにて私のチャンネルができた 明日からアップしまーす!」とファンに報告。
    「夜は20:30より生放送をします♪お楽しみに!」と、約8カ月ぶりの“生声”を届けることを宣言した。

    渡辺は2010年10月、NMBに第1期生として加入。
    「みるきー」の愛称で人気を博し11年7月発売のデビューシングル「絶滅黒髪少女」ではセンターを務めた。
    AKBグループの選抜総選挙では、12年に19位に入ると、13年には15位で初の選抜入り。15年には自身最高位の12位に入った。

    14年9月のじゃんけん大会では優勝し、同年12月にシングル「やさしくするよりキスをして」でソロデビュー。
    16年4月に卒業を発表し、卒業後に出席したイベントでは、今後の活動について「まっとうに生きます。具体的にはないです。引退?あります。全然あります」と発言していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000125-dal-ent

    「FRESH!」 渡辺美優紀
    no title

    元NMB48 渡辺美優紀
    no title

    no title

    【【朗報】元NMB48のエース渡辺美優紀が芸能活動再開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/25(火) 00:16:21.34 ID:CAP_USER9
    女性自身 4/25(火) 0:00配信

    「成宮寛貴さんが、2カ月ほど前に帰国したと聞いています。先日、ある有名ブランドのパーティでも目撃されたそうです。でも、みんなに騒がれる前に会場を後にしたそうですよ」(広告代理店関係者)

    昨年12月、写真週刊誌『フライデー』に、コカイン吸引疑惑を報じられた成宮寛貴(34)。その直後《今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい》という声明文を残し、芸能界から引退。ヨーロッパ経由でバリ島に渡り、同地に潜伏していると報じられてきた。しかし成宮は2カ月前に帰国していたというのだ。
    引退するまで住んでいたという自宅マンションでも、こんな動きがあったという。

    「たしか今年2月ごろだったでしょうか、マンションの前に引っ越し業者のトラックが来て、何人ものスタッフが成宮さんの部屋からあっという間に荷物を持ち出してしまいました。どうやら引っ越されたようです」
    (近所の住人)

    帰国した成宮は、なぜブランドのパーティに出席したのか――。

    「成宮さんはファッションに興味があるようで、デザイナーに転身したいという考えもあったようです。
    でも彼の場合まだ薬物疑惑のマイナスイメージを払しょくできていません。もしブランドを起ち上げられたとしても、彼の商品を置くことに難色を示す店が大半でしょうね」(前出・広告代理店関係者)

    ほかにも彼が興味を示している仕事がある、と語るのは成宮と親しいクラブ関係者だ。

    「成宮さんは、クラブや飲食店の経営にも関心を持っているようです。海外逃避中も繁華街の流行っている店を覗いたり、経営者が書いた本を日本から取り寄せたりして勉強していたと聞いています」

    だが「飲食店の開業も資金などの問題があってすぐにとはいかないようだ」とクラブ関係者は顔を曇らせる。
    これまで経験したことのない分野に次々と“チャレンジ”しようとしている成宮だが、その理由は何なのか。

    「引退当時、成宮君には数千万円の貯金があったと聞いています。しかしこれまでの逃避行で予想外に出費してしまい、『これ以上復帰に時間がかかると金が底をつくのでは』という不安が出てきて焦っているようです」
    (芸能関係者)

    しかしアパレルデザイナーは難しい、飲食店を出す資金繰りも目途が立たず、行動に移し切れないでいると、貯金もなくなってしまうだろう。「彼はやはり俳優として復帰するしか道はないと考えているようです」と前出の芸能関係者は言う。そこで成宮が頼っているのが、デビューのきっかけを作りその後も何かと目をかけて来たという舞台関係者のA氏だ。

    「演劇の世界に精通しているA氏は、成宮さんを小劇場の舞台に出演させて少しずつ復帰させていく予定を立てています。ただA氏は世間の反応を考えると、早くても本格復帰まで1年以上はかけるべきだと進言しているようです」
    (前出・芸能関係者)

    引退表明から5カ月目の決断だが、疑惑の払しょくはそう簡単にできることではない。成宮の“活動”再開の道のりは、まだまだ長く険しいようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010001-jisin-ent

    【【衝撃】マジか!!!成宮寛貴が極秘帰国していた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/24(月) 18:29:40.28 ID:CAP_USER9
    3月3日に開幕した中国スーパーリーグ2017。第6節を終え、勝ち点16でドラガン・ストイコヴィッチ監督が率いる広州富力が首位に立ち、アンドレ・ビラス・ボアス監督が率いる上海上港が2位、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が率いる広州恒大が3位につけている。

     監督だけでも錚々たるメンバーが揃っているが、今冬の移籍市場ではヨーロッパから多くの有力選手を“爆買い”して話題に。ブラジル代表MFオスカル(上海上港)や元アルゼンチン代表FWカルロス・テべス(上海申花)などのビッグネームが、相次いで移籍した。

     第6節終了時点の得点ランキングを見ても、いかに外国人選手が多いかは一目瞭然だ。6得点でトップに立つのは、セリエAでのプレー経験もあるイスラエル代表MFエラン・ザハヴィ(広州富力)。コロンビア代表MFジョバンニ・モレノ(上海申花)が5得点で2位、セネガル代表FWパピス・シセ(山東魯能)、ブラジル人FWエウケソン(上海上港)、ブラジル代表MFリカルド・グラル(広州恒大)、トルコ代表FWブラク・ユルマズ(北京国安)、そして中国代表FWウー・レイ(上海上港)が4得点で3位となっている。

     3得点の選手を見ても、ブラジル人FWアロイージオ(河北華夏)、ザンビア代表FWジェームズ・チャマンガ(遼寧宏運)、コロンビア代表MFフレディ・グアリン(上海申花)、ブラジル代表FWフッキ(上海上港)、川崎フロンターレで「レナト」として活躍したブラジル人MFレナチーニョ(広州富力)など、外国人選手がランクイン。トップ10のうち、ウー・レイだけが唯一の中国人選手となった。

     今年1月には、中国サッカー協会(CFA)が中国スーパーリーグにおける選手登録ルールの変更を発表。自国の選手の成長を促すため、外国籍選手の出場枠が「3」に縮小され、試合のベンチ入りメンバーに23歳以下の中国籍選手2名以上を登録し、1名以上の先発出場を義務付けることなどが規定されたが、依然として外国人選手たちの影響力は強そうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00579995-soccerk-socc

    【【爆買い】サッカー中国リーグの現状がヤバいwwwwwwwwww得点ランクTOP10に中国人がたった一人wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ